頑固一徹な家具職人の夢の話

往生際の悪い女家具職人(今は休止中)の
プロフィールや夢の話を見て下さり
ありがとうございます。

 

家具職人の仕事は今激減しています

木工所も倒産したり、海外製との価格競争だったり

納期が短くて単価も安いやっつけ仕事

そんな中で…家具職人の見習いを雇うほどの

余裕のある木工所は数少ないです。

 

そんな現状だから…

 

若い人が家具職人になりたい

家具職人になるにはどうするの?

家具職人の修業の一環で職業訓練校に行くも

就職先、家具職人の求人はない。

自分で家具工房持つにも買ってくれる人がいない。

 

こんな冷え込んだ現状があります。

 

でも

 

諦めたくないですよね?

 

私も家具職人として頑張っていましたが

結局…お世話になった木工所は倒産してしまいました…。

最後まで精力尽くしましたが

いろんな要因が重なり、結局倒産です、泣きました、

救うことが出来なくて自分を責めました。

その時のお話は家具職人への道シリーズでも

お話しますが、

 

まだ往生際が悪く、あきらめがつきません。

もう木工業界も不況の煽りで再就職も難しいし

やっぱり自分で仕事を作り出すしか

解決策がないかな?なんて考えたりもします

場所、機械、材料などなど現実を考え始めると

非常に難しいんですけどね^^;

でも、やっぱりまた仲間と製造業をしたいんです。

そのためには仕事を創りださないといけない

仕事を取ってこないといけない

会社という中で雇われていた時とは違い

今、自分が0になって、自分が皆に仕事を提供できる側になると

職人として、何人かは生き残れるんじゃないか?

頑張れば私も職人として復活できるんじゃないの?

と真剣に思っています。

 

そのために、コソコソ勉強&活動しています。

勿論、一筋縄では行きませんが

やるべきことは納得行くまでやりたいので

実は、人に相談はしていません。

理由は…

 

相談して、今更また製造業なんて無理でしょ!と

言われかねないし、もっと効率のいい利益の出る仕事しなよ

わざわざそんな不景気な仕事しなくていいじゃないと

反対されたり、非現実的だと笑われるからです。

 

私は、笑われても反対されても辞めないから^^;

だから、地道に今は一人のパワーで

コツコツと準備をしています

こういう過程って不安ですが楽しくもあります。

馬鹿だなあ早く諦めろよ。と思われても

頑固一徹、8歳からの夢を再実現、そして

これから家具職人になりたいと夢を持っている人にも

励みになればいいなと、復活劇を

このブログで経過報告しますね^^

 

 

って、未だ道筋は立っていませんが

この記録も良き思い出になると思いますので

成長記として書き綴っていきます。

 

もしよろしければ Facebookなどでいいねを押して下さると

更新情報が通知されますのでお読みいただけましたらと思います^^

 

もっと先の夢は

スーパーマリオみたいにオーバーオールやつなぎの作業着を着て

ほそぼそと子供たちに木工の楽しさを教えることが出来る

木工教室も出来るといいな、とか

大切な人々のお祝い用の家具(婚礼家具・入学机・新築祝い)などを

作ることができればいいな、とか

また障がい者と働いたり若い職人サンの育成をしたり

業界の人が見たら鼻で笑うような非現実的な?理想もまだまだ沢山持ってます。

 

いつの日か。いつの日か。

そのためにはどんな手段でも乗り越えて形にしていきたいなと

思っています。笑われてもいい

 

途中で目標なんて変わることも当然あります。

それは達成できなかった時の逃げ道ではなくて、

人生って何が起こるかわからないから変わることもあるのです。

最終ゴールがどうなるか自分でも楽しみであります!

 

夢を持って家族に胸を張って生きていきたい。

 

一度きりの人生。熱く希望を持って生きたい。

 

 

笑う人たち、バカにする人たち、

パワーをくれてありがとう。

批判や反対されたことは自分で責任をもって突き進みます。

 

見守ってくれる家族、お世話になっている方々、友達に

感謝しています。

そしてこの記事を見てくださったあなたにも…ありがとう。

 

 ⇒ 家具職人修行時代と倒産劇



家具職人のメルマガでしか言えないお話

私はメールマガジンを配信しています。

職人を目指し、修行をして沢山の涙、感動、笑いを経験したことはとっても貴重です。家具職人ではなくても、好きなことを仕事にするメリットやデメリットをお伝えしたり自分の人生をやりたいことを実現して心豊かにしたい方などに向けて配信しています。

女家具職人の倒産からのリベンジまでの道のりを綴ったレポートを公開していましたが現在は不特定多数の方に対しては非公開としております。

家具職人メルマガ

登録 解除
*メールアドレス
*名前


※携帯アドレスは受信設定によっては届かないこともございます

家具職人への道20話の続きをメールマガジン読者様限定で必要な方のみご請求頂けます。
一部の方(ものを作る人に対し、無理強いをしたことがある人)は気分を悪くするので読まないでください。(本当に)下請けから脱却するきっかけになった家具職人奮闘記を書いています。読み逃げもされたくないので冷やかし登録はご遠慮ください。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

このページの先頭へ