古民家の栗の収穫と私の家具職人としての仕事の成長2015




私の住む古民家には大きな栗の木があり

毎年芽が出て花が咲いて実になって

収穫して落ち葉を掃除してと4年繰り返しました。

栗の実

4年前は無職になり自力でどう奮起するかお先真っ暗でしたが

その数年前から木工所のためにとWEBの方で

必死でもがいていた期間が数年あり

その木工所もなくなって

職人として活動できていないブランクがあります。

 

自分が無職になっても当時の工場がなくなっても

絶対に家具職人としての仕事の復活と

工場の職人仲間のお仕事を増やすことを胸に

その前に生活を整えることも大事だったので

自分にできるありとあらゆる仕事をしてきました。

毎年春に芽が出る時に

今年の収穫時期に自分も成長しているように

と思いを込めて収穫を待つのですが

正直過去3年はまだまだ家具の仕事に関して思うような道が

再構築できておらず、とにかく目の前のことに必死でした。

以前から応援してくださる方は

フェイスブック等でご存知かと思います。

 

ネガティブなことをいいたくないので

4年前は友達と連絡するのも苦しくて

約束をやぶることもあったし

雲隠れしていました。。。

まだ当時雲隠れしちゃった話を友達にすると

涙が出てしまうので大事な人にしか話していませんが

 

今年2015年の栗の収穫を迎え

本当に大きな変化があったように思います。

もっと視野を広げてやりたいことも増えました。

それまでの4年間も本を出したり色々ありましたし

仕事もなんとかうまくやってきましたが

心の中でまだまだ家具のことを

立て直すことができていないので

どこか胸が張れない自分がいました。

 栗の実

今もまだまだ立て直し中ですが

仕事としては急激に良くなってきたと思います。

石の上にも3年といいますが

栗の木の成長に励まされ4年、

ようやく、再度家具だけでも食べていける道を歩けるように

なったかなという感じですが

やりたいことをするのにまだまだ足りません。

なので私は夜中にも意味のある仕事をはじめました。

その資金は仕事の軍資金に回すつもりです。

栗拾い

一つ一つが積み重なれば

大収穫になる。自分で実感しています。

まだまだ往生際悪いですが続けていきます♪

本当に色んな方がこんなブログを読んででも

信頼してくださり依頼してくださることに感謝です。

普通…依頼して大丈夫か?と思うはずなのですが…

企業様などからも依頼が増えてきました。

本当にありがたいです。

 

お客様も今まで応援してくれる方も

メールで励ましてくれる読者さんも

そして変わらず応援してくれる母と友達にありがとう。

※読んでないけど。

これからも泥臭く迷惑かけないように

引きこもりますので、年末に遊んでね。

また飲み過ぎて記憶喪失になるかも 笑

 

うまくいかない時にたまたま知った同情の応援は

うまくいき始めると今度はアラ探しで批判になって

離れていきます。それは承知です。

ですがずっと変わらず支えてくださる方や

これから出会う方々を大事に

まじめにやっていきます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “古民家の栗の収穫と私の家具職人としての仕事の成長2015”

コメントを残す

このページの先頭へ