20歳で家具職人に転職したい男性からの相談

20歳の家具職人に転職したい男性から相談メールが有りました。

僕は20歳でもう直ぐいまの仕事をして1年が経ちます。
ですが自分は家具職人になりたいと思っています。
ものを作るのが好きで自分の手で1からものを作ってお客さんに喜んでもらいたいと思っています。
ただこれだけの思い出家具職人を目指すのはどう思いますか。
意見を聞かせて欲しいです!
お願いします!

daiku

私の返信

はじめまして。メール相談ありがとうございます。

>ものを作るのが好きで自分の手で1からものを作ってお客さんに喜んでもらいたいと思っています

作ったものをお客様に喜んでもらえるというのは

本当にやりがいのある仕事ですし、
仕事というのはお客様に喜んでいただけると
いうところに価値があるので正しいとは思います。

ですからその想いを大事にされれば良いと思います。
当然理想と現実のギャップに悩んだり
キレイ事ではうまくいかないことも出てきます。
その時にどうするか?どう乗り越えていくか、
ということも経験を重ねて下さい。

最初から思うように行くことは少ないです。
ですが試行錯誤を繰り返して
やりたいことにつなげて下さい。

良い人と付き合えば良い環境になります。
応援しています。

 

と書きました。

私がそうなのですが自分のなりたい家具職人像と現実のギャップに悩みました。そのたびにこの道で良いのか?とか胸を張れない自分に嫌気が差したりしました。でも、そこで諦めずに自分で変えていく力、乗り越えていく気持ち、今は過程だ。。。と言い聞かせたりしました。

最初からうまくいく人もいるかもしれませんが、私自身正直に言うと悩んでいる時期もあったし今でも悩むことがあります。ただ、言えることはどんな仕事でも付き合う人が大事で、良い人と付き合えば自然と良い仕事が舞い込んでくるので、誰と、どんな人と仕事をするか?という部分をしっかり定めて、内容で選ぶのではなく人で選ぶことが大事だなと思います。そしてその仕事をやり切ること。やり切るということが信頼につながります。また老婆心のウンチクでしたm(_ _)m

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ