40歳未経験の男性が家具職人になるのは厳しいですか?




家具職人メルマガより

40歳未経験の男性が家具職人になるのは厳しいですか?

とご相談をお受けしました

daiku

現在40歳男性ですが、未経験ですと家具職人の道は厳しいでしょうか?時間的な意味合いで( ;∀;)経験者のご意見頂けるとありがたいです。

原文ママ。顔文字含め 笑

偉そうなこといえませんが経験者として、

今までたくさんの相談に回答してきた経験として、

そして周りの木工所を経営している知人の体験談も含め

回答しました。

はじめましてメールありがとうございます

40歳から家具職人は難しいですか?
時間的に。

とのお問い合わせですが
その時間的にというのは
ご自身が食べていけるようになるためか
年齢的な経過の問題なのかがわかりかねますが

 時間的にと考える前に

初歩的なこと含め、就職して学ぶつもりであれば厳しいです。
なぜ歳を重ねてから職人になるのが難しいかというと
体力と精神力の問題で
若い方とはかなりの差があります。

  • 頭でわかっていても体が動かない
  • 無意識のうちに我を出してしまい素直に出来ない
  • 教える側が注意しにくく気を遣う
  • 賃金を払って育てる将来性を考えると若いほうが良い

などが実際にあります。
やる気はあるし自分はそんなことはないと思うかと存じます。
なのでその問題に関しては実際に職場を探して
面接をすることから体験をされてみると良いです。

  • 良いご縁があるケース
  • 厳しい現実を知るケース

これは私では答えが出せません。。。

ご自身の独学もしくはお金を払って学び

ご自身で販路開拓してっというならば

そこまで考えなくても良いですが

(時代的に修行しなくてもそれもできやすくなりました)

 就職して修行するというのは可能だけど素直さが大事です。

 

ご自身が食べていけるための時間的な不安であれば
職人といえど、いろんな種類があるので
それにもよります。(作るものや対象とするお客様など)

雇われ職人か工房を持つかでも違いますね。

比較的工房を持つつもりであれば特に遅いとは思いません。
ご自身が現役で続けていこうと思う限りずっと挑戦できますので。

そして若い人よりも強みもあります。
勢いだけでなく構えて取り組めることや
販路開拓などの面など今までの仕事の経験を活かせるなら
有利な場合もあります。その間の収入源の問題もありますが。

良い技術を身に着けてもお客様が見つけられず
苦しい思いをすることもありやめてしまうこともありますが
営業能力に長けていたら良いご縁で
実践的な成長ができると思います。

厳しいことも書きましたしお金のことも書きましたが
就職するのか、独立するのかで
向かっていく方向が変わりますので
ビジョンを明確に、そして実際に動いてみることをおすすめします。

そしたら納得がいくどちらかの答えが出てすっきりします。一番問題はなにもしないこと。

多くの方がなにもしないまま自分で答えを決めつけて無意識にやらない理由を並べています。そういう方にアドバイスしても、でも…だけど…だって…が出てきてアドバイスが無意味になることも。理屈や机上で学んだことを引き合いに出す頭の良い人に多いですがこれ、職人の修行の世界でするとかなり嫌がられます。

明確な答えが出せませんでしたが
何かしらのヒントになればよいです。

※ちなみに生計が成り立つか成り立たないかに関しては人それぞれの生活資金の価値観なので除外しています。。。

お問い合わせありがとうございました。

このブログでは家具職人になりたい方から

様々な相談をお受けしています。

私に決定する権利もなく、正しい答えと言い切れませんが参考になれば良いです。

家具だけではなく内装職人にも興味がおありならおススメです

クロス張り替え 職人育成講座
塗装職人講座
壁装作業 一級試験講座
ダイノックシート 職人育成講座
床張り職人 育成講座
プラスチック系 床工事作業一級試験講座

関連記事30歳・女性家具職人の求人はハローワークで探す!?



ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “40歳未経験の男性が家具職人になるのは厳しいですか?”

  1. […] 返信後⇒お忙しい中、ご丁寧に回答いただきありがとうございました。 私は将来的には独立し工房を持ちたいと考えていますが、踏み出せずにいるのだと思います。 「明確なビジョン […]

コメントを残す

このページの先頭へ