家具職人仕事の休みでアドレナリン切れ?坐骨神経痛が…



先週火曜日、22日にオーダー家具製作の納品を終え、その後仕事をしていなかったのですが、日曜になった今、正しくは昨日からですが、もともとのヘルニアの坐骨神経痛がひどく、一応母の脳梗塞からのリハビリウォーキングがてら一緒に2km位歩いてみたのですが左足全部がいたく、

この痛みは今に始まったことではないのですが痛みに意識が行くように。

仕事のアドレナリン切れ?で坐骨神経痛が…


仕事をしているとアドレナリンが分泌されているからか痛みを感じることがないし、痛みやしびれは当たり前として付き合っているのですが数日、体を動かす仕事をしていないのできっと痛みに意識が行くからかな…っと。

ボクサーの人が試合中に叩かれても痛くないように?とまで言うと比べ物にならない事なのでボクサーの方にとても失礼な話かもしれませんが表現的に言うと伝わりやすいかなと思いまして。

普段から負担がかかりにくい立ち振舞で過ごしているのですが情けないことにしゃがんだりするときにも神経がピリッとお尻から左太ももから足先にかけてビリビリっと…。はあ。いやだいやだ。と思いながらストレッチ。母の脳梗塞のリハビリに付き合うのに自分が倒れるわけに行かない!

歳を重ねたこともあると思うけども、今までこの持病と付き合いながら仕事をしてきた身なのでまた体を動かす仕事をすれば回復するだろうなと感じながら今の状況を記録。一応明日は数時間手伝いに行けそうなので、回復するかどうか、アドレナリンのせいかどうか自分で検証してみたいと思います。

ヘルニアは17歳からでずっと左足の麻痺とお付き合いしながらマラソンや登山、そして家具作りの仕事をしています。でも決して真似をしないで下さい^^;私は個人的に身体のハンディに対して意地になってる部分や病院嫌いということで放置しているだけなので…。

歳を重ねた筋力低下のショックを素直に認めず…仕事をすることで痛みを拭いたいと思います…。間違えた療法ですがね。私にとってやっぱり仕事することって身も心も元気にさせるなっと気づきに感謝感謝。

※Facebookに書いたように、今受けている仕事以外は休むと宣言しているからこそ体の不調を書けるのですが、仕事真っ最中には言い訳になるので絶対に書かないことです(笑)

続編⇒ ランニングで痛めた足はランニングで治す・職人仕事で痛めた腰は仕事で?

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “家具職人仕事の休みでアドレナリン切れ?坐骨神経痛が…”

コメントを残す

このページの先頭へ