家具がピシッと作れて気持ちがいい!おやつはサーターアンダギー



数日前に凡ミスをし落ち込んでいたけどもも仕事で返す!っと挽回し、今日できた家具がピシっと出来て気持ちが良かったです。ピシっとというのはなんというか、シャンとしている佇まい…。

言葉では表現しにくいですね(笑)

家具がピシッと作れて気持ちがいい!おやつはサーターアンダギー

私は肉体労働をしているのに、現在労働時間も短いし、食べたら動きが鈍くなるし、昼休みももったいないので普段お昼ご飯を工場の職人さんが注文している宅配弁当屋さんのお味噌汁をマグカップに入れて飲むのみで他は食べないのですが(朝もほぼ食べない)

今日は沖縄スイーツのサーターアンダギーをもらったのでコーヒーと食べることに。

久しぶりだ、、、

大食漢の私は昔はサーターアンダギーを一気に5個とか平気で食べていたけども今は体型を気にしたり、胃もたれを気にしてる(加齢には勝てない、若いときは食べれなくなると思わなかった)ので半分だけ食べました。

私は基本早食いで男性より早く食べます(笑)

仕事の段取りとかいろいろ考えていると足を引っ張りたくないので一番最初に食べ終わりすぐに動けるようにするというのは見習い時から変わらないのです。

見習い時は先輩の仕事をコッソリ見て回ったりして昼休みを過ごし、仕事を与えられるようになったら仕事をし…っと私があまり休まないので周りも気を遣ってるかもしれませんので作業はコッソリします。だって自分が勝手にやっているわけなので…。

若かりし頃は早食いの大食いだったけどもいまはもう、、、逆に食べなくなってコーヒーで少し休んで仕事、そんな感じに…。もちろん今でもガッツリ弁当食べても早食いの自信はありますがあとに響くので控えています(笑)

というのも、職人という仕事をしていると太ると作業をするのに差がでるんですよね、動き、スピード、疲労など全て。なので自分の中のベスト体重じゃないと仕事がスムーズにならないのです。

(自分のベストですから決して痩せているということではありません。体力仕事でもあるのでっ←言い訳)

ですから家具作りの仕事を中断しているときなどにぶくぶく太ることに気をつけつつ(だから山歩きなどのガイドをしているのもあり)、現場復帰したら3日ほどで元に戻し調子が戻ります。

人それぞれですけども、私は基本職人さんはスリムな方がいいと思っていて、それは自然にそうなるんですが、お酒をやめていることもあるしマラソンをやめていることもあるし、加齢には逆らえず?食が細くなってしまったのか最近では1日1食(夕方のみ)という食生活です。

ああ、ゆとり出来たら休日前に母と沖縄料理のお店でガッツリ食べようっと。母に、もずく天ぷらを食べさせてあげたいんです。私は揚げ物は食べないのでゴーヤチャンプルとか海ぶどうかな(笑)

関連記事
⇒ うるま御殿でランチ
⇒ いちゃりばで晩ごはん

ちなみにサーターアンダギーは 沖縄料理のおもろというお店のものです。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ