経験者が失敗を防ぎ良い仕事をするには精神の安定が必要

先日仕事でミスが続きました。普段しない失敗が続いたことで感じたことを反省とともに記載します。

経験者が失敗を防ぎ良い仕事をするには精神の安定が必要

目的に向けて具体的に作業をする意識が 成長と吸収を加速する

話は遡り、以前会社勤めをしていた時の事務員さんが、甲状腺の癌の疑いがあるということで病院に検査にいったことがあり、その時に社長に

〇〇さんは今、自分の体のことで気持ちがいっぱいになっているから仕事のミスが続くから気を付けて見守るように、怒らないように

と言われたのです。当時私は経理などに携わっていないために、あまりそのことに気が付かなかったのですが、社長が奥さんが病気になったときもそうだったから。ということでずっと『心配事があるとミスをする』という言葉を覚えていたのです。

実際に自分が家具職人としても販売者としても経験を積んでいく段階でたくさんの失敗をしました。でも、その失敗は経験が無いからの失敗であり、普段しないミスとは違います。

仕事が忙しくなってくると『ポカミス』というものをしてしまうことってあります。普段絶対しないミスなのに、なんでだろう?ということありませんか?大体そういう時は

  • 集中力の欠如
  • 慣れによる思い込み
  • 確認不足

などが原因ですが、それではまず、そうなる原因を掘り起こしていくと

心配事仕事以外にある

からではないかと思います。

  • 健康の不安
  • お金の不安
  • 身内や恋人に対する不安
  • 自然災害や見えない不安

などですね。例えば仕事の不安はあればあるほど集中します。だから慎重なので失敗はない。ですが経験者になって慣れてくると、プライベートで考え事がある時に、そっちに意識が行きつつも仕事はこなせるので注意力がかけてしまった結果、普段しないミスをするのだと思います。

今回、の原因は、大事な仕事メンバーが病気をし、そのことで今後の方針を色々考えていたスタッフ全員が動揺をしていた結果、小さなミスがそれぞれに立て続けに起こりまして、部材のサイズが違うなどといった迷惑をかける結果になりました。本当に申し訳ないと思っています。(お客様はご丁寧に指摘をしてくださいました。ありがとうございます)

ですから、仕事以外で心に不安がある時こそ息抜きをする、休む、確認を何度もする、注意をすることが大事で、精神の健全、プライベートの不安が仕事にでないようにすることが失敗無く良い仕事をするんだとまじまじと考えました。

自分が失敗する時を考えるとやはり他に心配事がある時だ

自分がなんでこんな失敗をしたんだ?と思う時ってやっぱり何か悩み事や心配事がある時が多い、だから余計に悪循環になる。悪いことが重なるとは言うけどもまさにそうで、不安があると、他のことまで影響を及ぼしミスを続けてしまいます。

例えば恥ずかしい話、恋愛などで不安があると私は仕事が完全にダメになるタイプなので自分の優先順位を、

仕事家族恋人

としている。本当は家族、仕事が理想だけど、仕事が一番になっているのが現状。それは家族を思うだけでは食べていけないからまずはその基盤を作るために仕事を頑張り逆転したいと思っています。

結局仕事の成功者とかが家族も仕事も恋愛も趣味もうまくいっているのは、背景が落ち着いている、家族や恋人の理解もありトラブルがない、もしくは考えないようにしてフォーカスしてきたから仕事もうまくいき、家族ともうまくいき、、、という良いスパイラルが生まれているのだろうなと感じます。

その中でも、やはり病気とか娘の彼氏に対して心配事があるとか離婚などなど不安ごとが重なる時に仕事の『ポカミス』が出たりするのだろうなと。それは生きていくうえで、人と携わっている限り不安のないことなんてないのだから避けることは難しいと思いますが、

そういう時に失敗するよ

肝に銘じることを知っているか知っていないかでミスが出るか、防げるか変わると思います。健康に不安がある時は思い切って休む、人間関係に不安があればいったん距離を置く、仕事中に考えないように強い意思を持つ、そうやってプライベートとの切り替え対策を練らないと、無理して仕事をして仕事でミスをする結果になってしまいますね。

自分だけではなくて、周りにも注意喚起することが必要で、不安がありそうな人には目を配る、休んでもらう、チェックする、そういった気遣いも持たないといけないと反省しています。

経験者だから失敗しない

そうではなくてメンタルがしっかりしているからこそ集中できて慎重な結果、失敗しないんだと思います。仕事に対する不安は集中して取り組みますが別のところに不安ごとがあると『ポカミス』をする、初心者のミスと違うミス、それはメンタルに問題があるなと。

話は大胆にそれるけども、犯罪者が逃走中に、職務質問を受けて逃げる時に大きな事故をするというのもそうですよね。普段そんな運転しないのに、逃げなきゃいけないから注意力が散漫になり、人をはねてしまったりする。(今回の仕事のミスとは大きく違うけども…)

あと、パチンコ好きな方で仕事がもうすぐ終わる16時半頃からパチンコに行きたくてそわそわして集中力がかけて機械でケガした人もいます。木工はケガをする恐れがある作業があるので集中力って絶対に必要なのです。

今回は人の命に係わる心配事が重なりまして、小さなミスを繰り返してしまいましたが(もちろん、ミスした理由はお客様には関係ないので全面的に謝罪をし、言い訳はしませんでしたよ、、、仕事なのでそういう言い訳はしてはいけないと思いますし通用しません。)

今回本当に久しぶりに考えさせられたので、何か気付きを得れる人がいればと思い書きました。

これからも肝に銘じながら仕事に集中できる生活を続けていきます。やはり息抜きに山に行ったり、走ることは良かったんだなあと改めて思います。そして、家族にも心配かけないことや、ろくでなしで私生活をかき乱される彼氏を見つけないように注意します^^;

ただ、目的に向けて何も行動をしないのに不安で二の足を踏んで何もしないといった間違いと混同しないようにします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ