最近の大阪の別注家具職人の人手不足と木工所閉鎖の話




今日は大阪での家具職人修行中に

お世話になった人に会いにいき

ランチをごちそうになりました♪

恩返ししなきゃ行けない立場なのに^^;

きらら 堺

オープンカフェが向かいにある

中庭が都会を忘れさせる和食です

きらら 堺

久々に大人の食事を 笑

さわらの西京焼と

鰆 西京焼

お米は大分のヒノヒカリでした

きらら ランチ

早速話題は大阪の家具職人募集の件です。

うーーーん。。。恩師曰くいまはやはりいなくて

逆に人手不足で別注家具職人を探しているところの方が多く

若い人が入っても長続きしないと言ってました。

全員がそうではないけど家具職人になりたい人と

とりあえず仕事に就いたら家具職人だった

というのとは違うかもしれませんね。

若い人でも独立するつもりでやっている人もいて

 

比較的、儲かる家具屋は陳列屋・什器製作屋さん

だそうですね。やはりゼネコン系の量産家具は

厳しい状況のところが多いようです。

そして、機械屋さんからの情報で

工場を辞めるから誰か工場を使わないか?

という案件もあるようで、理由は

機械を売っても二束三文、

処分するにも費用がかかる

それならば貸工場にしようと言った流れです。

私に資金があれば借りたいけど大阪ではいいかな 笑

一応人脈を利用して、今後機械が欲しくなったら

私も機械を譲っていただけるご縁が出来そう

※配送料や手数料などはもちろん払います

 

家具職人になりたい方と

家具職人を探している木工所が

なかなか巡り会わないなあ。。。

もう少し探してみたいと思います。

職人不足の木工所と求人を探している職人さんの

窓口みたいなのを作るといいですよね。

今後そういうネットワークを作ろうかな^^

 

あと、ここには書かない追記に関しては

本日のメールマガジンでのみ記載しますね。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ