パクリ?職人はパーティのビンゴというものには全く当たったことが…




雪が積もる中、町内会の忘年会でした。

写真はFacebookにのせていますが、

まずは玄関先の寒そうな栗の木
雪
ビンゴ大会で誰も仕切らないので

ビンゴの玉を引く係を請け負いまして

一人関西弁で数字の読み上げ音程も違う中…

大声を出しすぎました 笑

ビンゴ

しかも自分がくじ引いておきながら

一番最後にビンゴが出ました…

でもミュージシャンの

斉藤和義さんの曲の歌詞で

『僕はパーティのビンゴというものには
まったく当たったことがないんだ
自慢じゃないけどそんな運はつかわない
自尊心だけは持っていて…』

というようなフレーズを思い出し

そうだそうだっ

こんな運は使わないぞ!っと 笑

この曲名知ってる人いますかね?!

君は僕のなにを好きになったんだろうという曲です。

 

斉藤和義さんって

テレビ番組の情熱大陸で聞きましたが

全く根拠が無い成功する前から

武道館に立つイメージ(妄想)をしていて

バイトに励んでいたそうです

そういうセルフイメージを

実現するってすごいパワーですよね

成功した後に

『自分はおめでたいやつでしたよ』

とさらっと笑って言っていたのが

妄想家の私にとっても

すご~く励みになりました

過去のブログにも書いています

⇒ 情熱大陸の斉藤和義さんの動画を観て思うこと

これを読んでくださる方も思い描くご自身のイメージって
あると思うのですがそれに向かって着々としたら
必ず実現の糸口が見つかってきますので
雪の足跡
継続していきましょうね^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ