手話で社長のことを親指立てていいね!でボス@木工所にて




大阪の木工所は聾唖(耳が聞こえない)の人が2名いて、普段から木工所には聾唖の方がいる企業があり技術が身につけばノッポさん的感覚でやり取りができるため、今までも私がいた木工所3件、聾唖の職人さんがいて手話ができなくてもボディランゲージで仕事しているのですが…

手話で社長のことを親指立てていいね!でボス@木工所にて

社長のことを親指立てていいね!『👍』で表します。

『ボス👍はどこいった?』と聞かれた時、
『私の彼氏じゃねーし』って勘違いしたことも…

先日大阪の別注家具屋の知人社長が留守の間に業者さんが来て、ついつい、

『👍は現場です』とやってしまいました 笑

知人社長は同世代だから普段から愛人とか奥さんですかと言われややこしいのに・・・世の中でいうほどまだまだ女性の職人は浸透していないのであります。

ちなみに金槌でどついてしまい血豆が…

怪我のウチには入れてません。

本当にこの仕事できて嬉しい。母は月末から在宅介護とリハビリ通院です。(岩美は完全に引き払うつもりは今の所なしで住まいは置いたままだけど)今まで好きな仕事、好きな暮らしをさせてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱい。だからこそ私がサポートしたいと心底考えていると同時に

おかげさまで新しい目的や方向性も見えてきて母が病に伏せて申し訳ないけども良い転機だと考えています。どこまでも人生を思うようにしたいという欲でアンテナいっぱい張り巡らせる私…

介護で実家に帰るというと大変だねと言われますがちょっとムッとします。なぜなら、私にとって大変という意識がないから。まだまだできることもあるし楽しんでいける気持ちがあるし希望も未来も体力も気力もあります。本当に今までお世話に成った木工所の社長や知人、友達や甚背の先輩などのお陰で幸せを感じています。

 

これからどんな道になっってどんな仕事をしようとも人に喜ばれる仕事や人の困りごとを助ける仕事、そのことに対しての対価をいただくという意識を忘れず心を込めて仕事をしていきます。楽しい、や好きだけでは収入を得るということが成り立ちません。

#怪我は恥さらし
#仕事の初対面で女性は怪我したら…といわれるので指10本あるよ、が口癖
#私は機械を使用するときには耳で仕事をするので彼らの別の感覚を覗いてみたい

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

One Response to “手話で社長のことを親指立てていいね!でボス@木工所にて”

コメントを残す

このページの先頭へ