「女職人バイブル」の記事一覧

斑鳩の郷・法隆寺で宮大工と歩く奈良の古寺に従い人のパワーを授かってきました

私が家具職人修行中にくじけたり、ヤサグレたりした際に気持ちを立て直すことができたのは法隆寺再建時の棟梁西岡常一さんのお弟子さん、小川三男さんの様々な書籍です。それからずっと行きたいと思っていた斑鳩の里… 年末最後の日にや・・・

森鴎外の山椒大夫をいまさら読んだ感想と家族のことを考える

古民家に打ち付ける雨音が激しい夜中に久しぶりに読書をしました。 読んだ本は、山椒大夫/高瀬舟改版 [ 森鴎外 ]。 読み始めるとずっと胸に詰まるものがあり、読んでいてつらくなるけど読み進めてしまいました。そして、読んだ後・・・

エレカシ宮本浩次さんが12月25日放送『俺のセンセイ』で初主演!37歳の出来事

完全にミーハーネタに思われそうですが、どうしても心の支えとして今まで大変励みにしてきた大好きなミュージシャンの宮本浩次さんの話です。 宮本浩次さんが12月25日放送『俺のセンセイ』で主演! エレファントカシマシの宮本浩次・・・

池井戸潤の空飛ぶタイヤを読んだ感想やはり仕事は人力だなと

先日読んだ池井戸潤さんの空飛ぶタイヤ。数年前に話題になり、今更感を感じるかもしれませんが、その通り、今更ながら見ました。 池井戸潤の空飛ぶタイヤを読んだ感想やはり仕事は人力だなと ネタバレになるのであまり書かないけども、・・・

因幡の白兎・大黒様の歌の練習で神話マンガ日本昔話に疑問と学びが…

鳥取県の岩美町出身の田村虎蔵さん作曲の 大黒様の歌という曲があります。 因幡の白兎伝説(神話)の歌なのですが 岩美町役場の電話の保留音でもあります。 ※最初役場にかけたときびっくりしましたが^^;   大きな袋・・・

孤高の人を読破したので加藤文太郎の単独行を読みます

私は人生のバイブルとして法隆寺の西岡棟梁やそのお弟子さんの小川三男さんの書籍をよく上げるけども、最近は加藤文太郎さんに夢中でして…。新田次郎さんの孤高の人は加藤文太郎さんが単独行をし、パーティーを組んで死去するに至るまで・・・

セミの鳴き声をBGMに加藤文太郎氏がモデルの孤高の意味を学ぶ

夏の風物詩がやってきました。虫が苦手な人は見ないほうが良いです…が載せちゃってすいません。 子供の頃、瞬間を見たかったけどまだ見たことがないんですよね…。 そして、ジャガイモのお裾分けをたくさん頂きました 色んな方に色々・・・

情熱大陸の羽田圭介さんの回を観て仕事で共感したこと

芥川賞作家の羽田圭介さん 私は個人的に思考がすごく好き もちろんメディアの中でしか知らないけど その流れで羽田圭介さんの情熱大陸の回を観た。 テレビを持ってないのでMBSの見逃し配信で。。。 ※配信期限:2015年12月・・・

小川三夫さんの宮大工と歩く奈良の古寺とともに斑鳩の里へ

私は家具職人修行時代に、 師匠にこの本を読めと言われたのが 法隆寺の西岡棟梁の木に学べでした。 そこから弟子である小川三夫さんという 素晴らしい存在を知り、 小川さんの本は私のバイブルでもあるのですが、 読んでない本が一・・・

左官職人の挾土秀平さんのプロフェッショナル仕事の流儀を観て

左官職人の挾土秀平さんが出演された プロフェッショナル仕事の流儀を観ました。 プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挾土秀平の仕事 不安の中に成功がある [DVD] 非常に心に響いたので感想を少し…。 いや、感想を言うな・・・

このページの先頭へ