「女職人バイブル」の記事一覧(2 / 3ページ)

因幡の白兎・大黒様の歌の練習で神話マンガ日本昔話に疑問と学びが…

鳥取県の岩美町出身の田村虎蔵さん作曲の 大黒様の歌という曲があります。 因幡の白兎伝説(神話)の歌なのですが 岩美町役場の電話の保留音でもあります。 ※最初役場にかけたときびっくりしましたが^^;   大きな袋・・・

孤高の人を読破したので加藤文太郎の単独行を読みます

私は人生のバイブルとして法隆寺の西岡棟梁やそのお弟子さんの小川三男さんの書籍をよく上げるけども、最近は加藤文太郎さんに夢中でして…。新田次郎さんの孤高の人は加藤文太郎さんが単独行をし、パーティーを組んで死去するに至るまで・・・

セミの鳴き声をBGMに加藤文太郎氏がモデルの孤高の意味を学ぶ

夏の風物詩がやってきました。虫が苦手な人は見ないほうが良いです…が載せちゃってすいません。 子供の頃、瞬間を見たかったけどまだ見たことがないんですよね…。 そして、ジャガイモのお裾分けをたくさん頂きました 色んな方に色々・・・

情熱大陸の羽田圭介さんの回を観て仕事で共感したこと

芥川賞作家の羽田圭介さん 私は個人的に思考がすごく好き もちろんメディアの中でしか知らないけど その流れで羽田圭介さんの情熱大陸の回を観た。 テレビを持ってないのでMBSの見逃し配信で。。。 ※配信期限:2015年12月・・・

小川三夫さんの宮大工と歩く奈良の古寺とともに斑鳩の里へ

私は家具職人修行時代に、 師匠にこの本を読めと言われたのが 法隆寺の西岡棟梁の木に学べでした。 そこから弟子である小川三夫さんという 素晴らしい存在を知り、 小川さんの本は私のバイブルでもあるのですが、 読んでない本が一・・・

左官職人の挾土秀平さんのプロフェッショナル仕事の流儀を観て

左官職人の挾土秀平さんが出演された プロフェッショナル仕事の流儀を観ました。 プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挾土秀平の仕事 不安の中に成功がある [DVD] 非常に心に響いたので感想を少し…。 いや、感想を言うな・・・

日曜劇場で池井戸潤の下町ロケットが動画として2015年10月放送開始

私のバイブルの一つ、池井戸潤さんの下町ロケット。 約2年前に下町ロケットの感想をブログに書いています 【楽天ブックスならいつでも送料無料】下町ロケット [ 池井戸潤 ] 初めて読んだのは高速バスの中でした。 もう胸があつ・・・

足裏角質ピーリングダッピー類似品で家具職人の体ケア

女家具職人としての体ケアとして マラソンを趣味とするものとして… 私は足の裏に豆が出来てしまうことが悩みです。 あ、カカトも分厚い角質でガサガサ…。 その理由は 私は外反母趾&浮き指(ハンマートゥ)なので 足の裏の付け根・・・

あの小川三夫棟梁講演会が東京で開催されるとは!!

私が家具職人修行中に支えられたバイブルに 法隆寺の西岡棟梁と鵤工舎の小川三夫さんの本 をブログ記事でも書いていて常日頃、尊敬していると メルマガでも書いていますが… その小川棟梁が…なんと講演会をされると! 詳しくは⇒ ・・・

家具職人は目が悪いと不利?ネガネとコンタクトとレーシックと…

家具職人の仕事をするとコンマ0ミリという 仕事をすることが多くなります。 細かい隙間もピタット合わせたり ノギスで材料の厚みを測ったりする際に 問題になるのが視力。 図面を読むときもそうだし、 塗装も掃除も含め目は大事で・・・

このページの先頭へ