「田舎で働く」の記事一覧

家具職人としてではなく個人的に知り合いの方へ

私は音信不通になることがとても悪い癖ではありますが、思い悩むときには人との連絡を断つことにして乗り越えたあとに事後報告ということを繰り返し、友達はそんな私の性分を知っていると思うので また没頭しているんだな、元気になれば・・・

異動や転勤の時期で送別会の連絡が沢山…

私は田舎暮らしをして息抜きの散歩から地域ガイドなどの仕事も資格を取得してはじめましたが、そのときに関わる人が、県や国、町などの人が多く、 とっても頭が良くて立派な方々ばかりで自分の頭の悪さにがっくり来ていたのですが、仕事・・・

仕事やライフスタイルの理想と現実のギャップで病んだら…

このブログは家具職人になりたいと子供の頃に思って諦めずに脱サラして人生をやり直している経緯を記載していますが、実際のところまだまだ理想は遠く自分が思い描いているライフスタイルにはたどり着いていません。 それが故に心が病み・・・

田舎移住して家具職人になりたいという相談と私の言動について

昨日仕事を転職、そして田舎に移住をして家具職人になりたいという方からメッセージをいただきました。詳しい内容は省きますが、このブログの誤解もときつつ、、、、木工所に行く前にちょっと更新します。 田舎移住して家具職人になりた・・・

家具作りの仕事と田舎に帰ってやりたい理想的シンプルな暮らし

今日は大阪の木工所で別の職人さんが製作している 100インチを超えるテレビ用のオーダーAVボード製作事例 で、自分の夢を思いだしました。 私が家具職人を目指したのは友達のお父さんが家具職人で婚礼家具を自作したことがかっこ・・・

古民家の床下周りチェックと確定申告・地域の人の優しさに感謝

田舎の古民家生活の私は介護のために一時実家に戻っていますが、田舎の古民家は借りたままなので管理する必要があり、なかなか帰れない私に、近所の方が、私が気にしていることを代わりに見てくれたりとありがたいです。 先日の大雪に続・・・

田舎時間と都会時間・同じ15分でも感覚やできる仕事が違う…

現在、介護と仕事で合間を縫って木工所へ出向いていますが、 バス⇒電車⇒電車⇒徒歩12分位 と結構通勤時間があって、田舎では通勤時間を取らず工場や会社と極近で生活していたのでどうしても通勤時間がもったいなくてストレスです。・・・

家具職人としてガイドとして歴史を知って次世代に還せること…

私は自然ガイドとして勉強していたときも地質や地形、その地の暮らしや歴史、そこから生まれた産業や風習などを学んでいくに連れ、本当に昔の人が道を開いてくれたからこそ今の暮らしがあり、困りごとからの便利さが発明されたり、 今当・・・

50歳から家具職人や森林に携わる人生を選択する

50代から第二の人生を考えて転職をする選択肢の中に田舎に移住して自然と関わりながらできる仕事の中に、家具職人になりたい、木工職人になりたいと候補をあげる人もいます。 一般的にいうと50代から職人なんて無理 という声もある・・・

岩美町の活きたカニを頂く、役に立つ仕事力を蓄えよう!

大阪滞在中の私、いつかは田舎に戻ると思いながら、今もオーダー家具のお見積もりをこなし、(現在頂いている相談は幼稚園のテーブル・サニタリーラックのオーダーなど)無料見積もりも地味にコツコツ励んでおります。 大阪の木工所も忙・・・

このページの先頭へ