【メモ1】全国の職人・工務店・設計士さんの情報ネットワーク案




以前から思っていたこと。私はインターネットを通じてオーダー家具の製作依頼を受けていますが、現地見積もりなどが必要な場合、どうしても断念せざるを得ないこともあります。せっかくご相談を頂いたのにそれに応えることが出来ない歯痒さや、残念な気持ちになることもあり、できれば全国各地に知り合いの木工所や関連業種があればお仕事を一緒にやっていけるのになと感じています。

そのためにどうすればいいかということをここ1年ほど模索しています。このきっかけはやっぱりブログでいろんな方の相談を受けるうちに沸々と必要性を感じてきたことで、まだまだ勉強不足なので感じたことをメモ書きにしていき良い案を見いだしていけるキッカケになればとオープンでメモ的に時折記載して、アドバイスなども受けようかと思います。

全国の職人・工務店・設計士さんの情報がシェアできるコミュニティーを作れば良いというのはわかっているのですが会員制にしてその後どう運営していうかとか、運営費はどうするのか、会費?でも会員さんに払っていただけるだけのメリットを与えることが出来るのか?ただ、運営をするという段階で経費や労力が発生するので無償では出来ないことも実際問題。ただ、会員さんに何も発生していない段階で会費を徴収するのは嫌だという意見も出るのではないか?長い目で見た場合に登録しておくことで得るメリット(人脈だったり、仕事依頼だったり、情報のシェアの広報的な部分だったり)を提示してどれくらいの人が賛同してくださるかなど考えています。

職人コミュニティー案 仮

ko4

現段階で出来たらいいなと思い浮かぶこと。

  • ネットを通じて見積もり依頼があったときに依頼できる工場や工房があること
  • 家具以外の仕事も含めている場合に他の関連業種の依頼先があること
  • 職人不足を解消するための人材バンク的なものを作ること(就職だけでなく短期の応援とか)
  • 家具業界ならではの交流を結ぶこと発展すること
  • ネットでの販売や営業などをお教えすること(上記より後にやること)
  • イベントなどを開催して人を集めて業界が盛り上がること(上記より後にやること)

現段階での禁止事項や参加条件案

  • 関わる人が不幸にならないようにすること(お客様も製造者も販売者も紹介者も)
  • 自分だけが儲けたいという私利私欲な人は参加承認しないこと
  • 宗教とか政治活動の勧誘行為などをしないこと
  • お客様、そして全体的に業界を思い合うことが出来ること
  • 情報交換することで信頼を築き、仕事に対して良い効果が出ること
  • 仕事と人付き合いを丁寧にしたいと思っていること
  • 人のせいにしたり依存するマインドの人は参加承認しないこと
  • 自立心・自己責任感がある方を集めること
  • 個人的なやり取りで金銭的、法律的なトラブルが生じた際にお互いで解決できること(ここは本当にデリケートな問題)

理想像ですが走り書きメモ。また思いついたら【メモ2】として追記していきますし、改善もしていきます。こういうことが出来ればというのを、やるためにどうすればいいかという行動に移すためもメモ書きです。またメールマガジンなどでもご意見や指摘を募集するかもしれませんのでよろしくお願いします。意見や訂正案やアドバイスを頂けると意欲につながります。逆に邪魔するだけの批判はもっと燃えます。笑 批判はつきもの。

専門的に勉強したわけでもない感情論なので甘い部分もありますしまだ計画段階で公に具体的なことは書いていきませんので木工業界はじめ建築に携わるコミュニティーにちょっと興味があると言う方はメールマガジンに登録(無料)してください

携帯アドレスは届かない場合があります。 ご登録後、すぐに自動返信メールが届かなければ別のアドレスで再登録をお願いします。

個人的にはこの活動を別として仕事を通じて意欲はあるのに事情があって働き場所が少ない方や就職先が無い方、道を外してしまった方や帰る場所がない若者に仕事を教えていくことの社会生活の支援、そういったことができれば…と思っています。やりたいビジョンが一人のキャパでは難しいので少しずつすすめていきます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

2 Responses to “【メモ1】全国の職人・工務店・設計士さんの情報ネットワーク案”

  1. 池田 より:

    たまたまブログ村で同じカテゴリに登録しているようでしたので、時々拝見しています。

    同じような事はもう15年前から考えてますよ。
    あるいは、他にも同じような事を考えている人も。

    大阪に一人家具職人でいましたけどね。なんの事はない、自分のサイトを盛り上げるためだけだった。 

    人を見極める目、まずはこれを大切に、養ってください。
    そして、同じような事を成し遂げるには、強烈なカリスマ性を持った人が必要です。
    なぜなら、作家とは個性の塊みたいな連中ばかりですから。

    • 家具職人 より:

      池田様  はじめまして。ブログのご訪問とコメントありがとうございます。池田様のおっしゃるように、良くしたいと思っている方は沢山いますね。私だけではないのは承知ですし先輩方と同じく、考えているだけではなくて何か行動に起こしていこうと考えています。自分のサイトを盛り上げるだけという声や批判もきっとあると思いますし、そう思われているのだろうなとも思います。ただ自分だけが注目されたいという私利私欲だけでは絶対に信頼度も低いし活動を長続きするのは難しいのでは?と感じます。ですので私の場合は記事にも書いたようにメモ書きからの興味を持ってくださった方に対しメールマガジンで信用できる人と情報交換をしたり意見を取り入れながらやっていこうと考えています。おっしゃるように人を見る目というところには気をつけていきますね。貴重なご意見を、時間を割いてお聞かせいただきありがとうございました。

コメントを残す

このページの先頭へ