自分でなくても誰でもできる仕事とコスモス




私は今まで色んな仕事をしてきましたが、個を活かす仕事(営業・技術・体力)とマニュアル化された仕事どちらも経験があり、マニュアル化された仕事をするのはとても楽だと思います。

楽イコール簡単 ではなく…ルールさえ守ればトラブルもなく休んでもある程度同じようなスキルを持った誰かが代わりにしてくれる内容なので精神的に楽ということ。もちろんスキルやスピードの差は個々に違うのですが

休める、仕事の時間が終われば切り替えられる、という利点は大いにあるなあっと感じます。ただ、やりがいとか給料の面で不足する部分はあるとは思うんですけど。

自分でなくても誰でもできる仕事

基本的に誰でもできる組織的な仕事は世の中に必要な業種もあり、そこを去る時に人とのつながりだけは名残惜しいけども去ってからも普通に仕事が回るので自分じゃなくてもいいんだと痛感するのでちょっとさみしい気もするのは自己顕示欲が強いのだろうか…など。

ここで誤解を招くといけないので補足ですが誰でもできるとは言え、誰でもできるレベルと言うのが業務内容によって違うので、誰でもできるイコール馬鹿でもできるというわけではありません。

一定スキルになるための研修や見習い期間があリそこに残ったメンバーで誰でもということ…。

逆に自分じゃないとできない自営業をしている場合でも自分が病気したときのリスクを考えると、組織化(自動化)している方が良いとは感じます。例えば店主が倒れたらお店が開けられない飲食店とか技術職など。収入がなくなるから無理して働き詰めで…となると不安も募ります。

だからこそ、従業員を雇ったり外注を使ったり、育成と仕事を獲得することに回ったり。でも自分じゃなきゃできないと思いこんでいるうちは人を育てることも任せることも難しい。これは職人さんにも多い。

スケールを大きくすると本当は変わりっている(ある)んですけど(美味しいラーメン屋が潰れたら別のラーメン屋に行く、みたいな…)そう思えるならきっと独立してないですよね。

芸能人でもファンのおかげで成り立っている個を活かすビジネスだとしても変わりはいるってよくいいます…。個を活かすビジネスも誰でもできる仕事でも結局はどちらも消えるリスクがあるってこと。仕事があること1つ1つに感謝だなあ。丁寧にしよう。

コスモスロードにて…

毎年話題になった事柄のカカシが展示されます。

今年は先日も投稿した岩美町のコスモスロードにあるキャリアウーマンカカシ。ブルゾンちえみさんです。

去年はマツコ・デラックスさん。あと過去になでしこジャパンとか、アニメキャラクターとか色々変わってきました。あ、豪華寝台列車の瑞風カカシも今年デビュー。

いわみずかぜ ですって。(岩美+みずかぜ)ですね。

そうそう、シンゴジラカカシもいました。

その中でも変わらないのはメインとなるコスモス。もちろん種は毎年植えるんですけど安定の可愛らしさ。

同じ見えても違う花々。

今まで自分が自分がと過剰な責任を感じ人に任せることもできず、サラリーマン時代や学生バイト時代ですら休むこともできなかったことも多かったのですが、それって自惚れでもあることもあり…自分の心を壊すこともありました。

仕事の内容や場所が変われど、どんな形態であっても責任を持ちながら心の安定を手に入れる働き方をしていきたいと思います。それが良い仕事をまた生みますね。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ