儲かる脱サラ木工職人の理由は腕だけじゃなく…




最近、儲かる家具屋とか脱サラ職人成功などの

相談でのブログアクセスが見受けます。

雇われ職人から独立して工房を開業して

成功出来るのか、食べていけるのか

脱サラして木工職人になって儲かるのか?とか

そういうことが気になる方がということです。

儲かるという言い方はちょっと男性言葉っぽいので?

私は使うことが抵抗が多々ありますが

一般的なフレーズとしてブログでも使いますね。

脱サラ家具職人

メールマガジン限定で少し記載したのですが

脱サラ木工職人になり収入に行き詰まって

うつ病になる方もいます。

逆に注文が多すぎて人を雇う必要がある方も。

その仕事のあるなしの差は、技術の差だけではなく

仕事を取れるか取れないか

という部分もしめます。

 

雇われ職人の場合は

会社や親方が仕事を取ってきたことを

こなしていけばいいのですが

独立となると仕事依頼も自分で取る必要があるので

ある程度人脈と知名度などが必要になります。

 

私の知っている脱サラ木工職人さんも

3年ほど勤めた後に独立していますが

忙しすぎて職人さんを捜しているようです。

その方はクラブに行くのが趣味で

遊び仲間がたくさん居ました。

お酒を飲んで二日酔いで出勤していることも^^;

当時はなんてこった…と思いましたが

彼は人脈がすごいのです。

私は自分から友達と仕事をしないタイプですが

友達からひろがる口コミって

信頼性が高くてよいですね

 

異業種での人脈があると

紹介してくれたり応援してくれたり

仕事が舞い込んでいて

コミュニケーションも上手なので

また人を呼んで…

ということがあるのですね。

ですから、独立して工房を持ちたい方は

ある程度仕事を受注できる環境や人間関係を

築くことも大事ですね。

 

例えばですが機械屋さんなど

挨拶もせずに居るよりは

挨拶しておく方が、いざ独立したときに

何か応援してくれたりします

職人さんは無口とか無愛想といわれがちですが

それが当たり前ではなく、

コミュニケーション力も必要。。。

だと感じます。

 

工房思考でオリジナル家具を造り

販売したい方もいかに知ってもらうか

ファンになってもらうか

というところが大事ですね^^

 

簡潔に書きましたが

脱サラ職人に関することはまた

メールマガジンでも必要な方に書きますので

この機会にご登録の上、相談してください

P.S

  • 家具を自分で販売する方法を知りたい
  • ブログの運営方法を知りたい
  • 集客方法を知りたい

など作るだけではなく販売部分での

お悩みをお持ちでしたらお聞かせ下さい

個別家具販売相談フォーム

携帯アドレスは届かない場合があります。 ご登録後、すぐに自動返信メールが届かなければ別のアドレスで再登録をお願いします。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ