物干し用の金具取り付けの際の注意点~低い場所もOKな外壁用


DIYとリフォームの中で

物干し金具の取付を

ご自身でされる方もいます。

ホームセンターでも物干し金具は

エクステリアブースで購入できますね。

例えば、外観・景観の保護のために

ベランダの手すり高さに収まるようなタイプの

低い場所もOKな外壁用の物干し金物もあります。

 

ですが実は取り付けするのに

ビスで簡単にっていうわけにいかないので

知っておいたほうが良いことを説明します

物干し金具取り付け

物干し用の金具取り付けの際の注意点

ベランダ金物は天井から吊るすタイプと

壁面に取りつけるタイプが有ります。

 

下記のタイプはホームセンターに有り

角度調整ができる窓枠付近の柱に取り付けて

使うものです。

物干し用の金具

参考商品⇒ 川口技研 窓壁用ホスクリーン HK-55

外壁はタイルやサイディング、

吹付塗装などがあります。

サイディングに取り付ける際に

穴を開けるとサイディングが割れたり

そこから水が入ることにつながります。

注意して取り付け場所を意識してください

外壁の下地があるところに物干し金物を取り付けよう

通常、窓枠部分には柱があり、

約90cmピッチで間柱が入っていたり

その中間に細い柱があります。

壁を金槌で叩いて音を確かめて

下地があるところに物干し金具を取り付け

更に水の侵入を防ぐのに

コーキングをすることをおすすめします。

ビスはステンレス製がベスト。

コンクリ壁や手すりの穴あけはまず

コンクリートドリルで下穴を開けて

コンクリートビスで取り付けます。

この時にインパクトドライバーはパワーがあるものを使わないと穴あけに苦労したりドリルが折れます。道具が揃わないことや室外のDIYになると風雨対策がいるのでプロにお任せするほうが良いこともあります。

室内物干し金物

オマケですが窓枠に取り付ける

物干し金物もあります

べランダ金物

ネットで調べたら…

このお店にありました。

ホスクリーン 室内物干し金物 MD型 左右セット

外に干せない場合は

いいですね^^

 

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ