DIYの棚板の作り方の基礎知識を知ろう


ここに棚板がほしい!

壁面に棚板が作りたい

棚板の作り方を知りたい…

まずは棚板の基礎知識を知りましょう

棚板 作り方

棚板はあらゆる場所の収納に役立ちます。

棚板といいえど本棚、飾り棚、吊り棚など

様々なスタイルがあります。

 

このように壁面収納ボックスになっているもの

壁面棚

 

壁面に金物で取り付ける一枚板の洗面棚

洗面棚

カフェなどのディスプレイ棚

カフェ棚

可動式本棚

本棚

クローゼットの棚

クローゼットの棚

 

とこの辺りまでにしておきますが

棚といえど用途は沢山!

ここで棚板を作る際の基礎をお話します。

棚板の材料を選ぶときのポイント

棚板は使用目的により材質を選びましょう。

 

水がかかる恐れのある棚は

水に強い材料(ガラス・メラミン・防水塗装)

 

使用頻度が高く、人に見られることが多い棚は

傷に強い材料(メラミン・ポリ・耐摩耗性塗料)

 

上記はオーダーで製作する場合ですが

DIYで現実的な材料は

無垢板・集成材で塗装をすることですよね

では

木材の棚板の作り方で注意する点は?

  • 載せるものの重量を考える
  • 壁面や金物の耐荷重や強度を考える
  • 載せるもののサイズを考える

棚板は厚みが厚いほど強度はありますが

棚板自体がおもすぎる場合、

壁面や金物の耐荷重が少ないと

棚に物を乗せたら金物やレールごと

壁からごっそり外れることもあります。

 

ですから

基本的には棚板を軽量な材料にすることや

金物を強度があるものを選ぶことがポイントです。

さらに棚板のスパンが長すぎると

たわみが起きる原因にもなるので注意しましょう。

 

棚板を格安に作れる場所

押入れやクローゼット、

人に見られにくい場所は気にしなければ

ラワン合板のようなものでも問題ないです

合板棚板

ホームセンターなどで販売されているものを

好きな寸法でカットするだけで簡単に作れます。

 

トイレの吊り棚、ディスプレイ棚、壁面本棚などの

棚板のL金物やダボレールの取り付け方、

寸法の測り方、作り方は

順次動画とブログに追記していきます。

DIY棚板を通販で購入するなら


カラー化粧棚板オーダー棚板板厚15ミリd450以内w900以内テープ処理 1t 約3.3〜4.9kg


DIY木材センター

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

DIY教室メールレッスンの無料会員登録はこちら

DIYの方法や家具作りのポイントなど

メールマガジンで随時追加情報のお知らせをいたします。

メルマガレッスン読者さん限定の動画などもお届けします^^

登録 解除
*メールアドレス
*名前 ニックネーム可

携帯のアドレスでは届かないこともございます。ご登録後、迷惑メールなどに届いていないかご確認ください。出来る限りPCのアドレスでご登録お願いします^^

このページの先頭へ