食器棚の作り方・DIYの基礎講座


食器棚を自分で作りたい

DIYで食器棚を作るには?

はじめてのDIYで

何からすればいいかわからない

とお悩みでしたらまずは

食器棚の作り方の基礎からお読みください

食器棚 作り方

食器棚の作り方・DIYの基礎講座

食器棚の必要サイズを決める

まずは空間の確保と計測をし

収容物の大きさを測り奥行きを決めます。

お皿の大きさ

カップボードはお皿やカップの大きさによって

決めないと収納としての役割ができず

使い勝手の悪い収納になっていまします。

食器棚の材質を決める

食器棚の材質は

水がはねやすい場所に置くなら

水に強い材質にしましょう。

無垢板や集成材を使う際は防水機能のある塗装

オーダー製作や市販品は

ポリ合板もしくはメラミン樹脂など

一般的に使われています。

 

その他ガラス扉には飛散防止加工

中が見えにくいミストガラスがオススメです。

決めた材質の材料を購入する

食器棚の材料を決めたら

必要な材料を無駄なく購入します。

材料のカットはホームセンターの

パネルソーを使うと正確な寸法で

綺麗にきれます。

その他

  • 塗料
  • ガラス
  • 丁番や棚受け金物
  • 引き出し材
  • 扉の取っ手

などを揃えます。

食器棚の製作・設置

室内で作る場合は心配ありませんが

どこか外部で製作し完成品を

いざ設置場所に持ち込む際に

食器棚が大きくなると運搬できないことも

あります。

 

動線を確保し、きちんと運搬できるか確認した上で完成品にしましょう。

カップボード・食器棚は

割れ物を収納することが多いので

耐震ラッチ付きの扉にしたり

転倒防止金物やつっぱり具を

取り付けることをおすすめします。

地震で揺れても扉が開かない防災グッズ 耐震ラッチ

⇒ 金物の使い方カテゴリ記事一覧

⇒ 食器棚の作り方カテゴリ記事一覧

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ