テーブルや机の作り方・DIY基礎講座


テーブルや机のDIYは

イスに続き自分で作りたい家具の

人気アイテムです。

私も姪っ子甥っ子の入学祝いに 手作りデスクを製作しました。

テーブルや机をDIYする際に気をつけないといけないところは【強度】と【高さ】です。特に強度に関してはしっかりしないと怪我をしてしまうことにつながるので意識をしましょう

テーブルや机の作り方・DIY基礎講座

テーブルや机の作り方・DIY基礎講座

天板の高さとサイズを決める

天板の高さは人間工学で計算すると

身長×0.4と言われています。

イスとの兼ね合いや作業内容により

高さは変わりますが平均的に

身長×0.4だと覚えておいてください。

 

JISでは事務机は670mm,700mmキッチンのシンクは800mm,850mm,900mm,950mm 洗面台は680mm,720mmと定められています。ということは身長差はイスや踏み台で補う感じになりますね。

その他、机の上でなにをするか、
何人で食事をするか、
パソコンデスクの場合作業域は問題ないか、
などなど使用目的により天板のサイズを決め
厚みも決めます。厚いほうが強度はありますが
スパンが長い場合にはたわみに注意しましょう。

テーブル・机の材質を決める

テーブルといえば

一枚のもの無垢板を使いたい

そうお考えの方も多いですが

一枚物の無垢板になると

削ることや反り止めなど技術が必要になります。

完璧に綺麗に仕上げるつもりですと

上級編の域になりますが

自宅で自分らしくというのであれば

そんなに神経質にならなくてもよいでしょう。

 

しかし生木の場合、反ってきた時に

テーブル面がまっすぐにならず

飲み物などを置いた時に傾くことも

大げさな話ではなく、あります。

 

それを防ぐ場合は集成材、もしくは板接ぎをして

製作する、もしくは突板を貼った合板を使うなど

無垢に近い状態で仕上げましょう。

 

店舗用のカウンターテーブルや机は

使用頻度が高い分、オーダー家具などで

よく使用するアイカのポストフォームや

アルプスのメラミンボードなどがオススメです。

自宅用だとポリランバーなども使われます

テーブル・机の材料を購入する

木材は材木屋さん、

もしくはホームセンターで買い揃えます。

脚の部分が重要になりますが

  • 木脚
  • スチール
  • アイアン

など様々で

強度を出すためにほぞ組だけでなく

  • ビス
  • 金物

で強化していると安心です。

天板の下の部分になるので

金物も見えにくいので

見た目的にも問題になりません。

プロの職人みたいに

木組みだけでしっかりと

組めるのならいいですが

金物も視野に入れておいてください。

テーブルの製作・設置

テーブルの製作は場所が必要です

脚を取り付けて搬入という形になると

入らないなんてこともありえるので

できれば脚は設置場所で取り付けできるよう

室内で加工をしましょう。

テーブルdiy

床に傷がつかないように脚の底に

すべり止めを貼ったり

ガタツキを予防するために

アジャスターを埋め込むのも良いですが

外観との兼ね合いも考慮してください

※デスクやテーブルの製作に関しては

また追記していきます。

⇒ テーブル・机の作り方カテゴリ一覧

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ