木工作業で好きな作業とできるけど嫌いな作業や苦手な作業…


先日木工所の知人社長と、家具作りで好きな作業と嫌いな作業について盛り上がりました。

基本的に家具作りの仕事は好きだけど、好きとは言えやりたくない作業もあるのも事実…

木工作業で好きな作業とできるけど嫌いな作業や苦手な作業…


料理をするにも揚げ物を作る作業が嫌な人や、ホイップクリームを作るのが嫌な人、ドレッシングを作るのは面倒な人、って色々あるように、木工でも仕事だからするけど、、、あんまりしたくないなあってこともあります^^;

例えば、フィラー作り。

これは家具と壁の隙間を埋める部材なのですが、マンションなどの造り付け下駄箱や壁面収納、店舗や個人宅のキッチンや吊り棚など建築物に取り付ける際に調整するためにいるもので

本体と別途作る必要があり、それが意外と時間を割くこともあるけど何だか仕事をした気持ちになれないという点で気がのらないのです(笑)しかしフィラーがあることでとても気持ちよく部屋に納まるので大事な役割パーツでもあるのです。

あと苦手な作業は実は引き出し系の家具です。向かえば集中するのですがそれまでがどうしても避けてしまいたくなるという。作れるし、作るとちゃんとするけどできれば避けたい、という仕事で

その理由はきっと初心者の頃に、沢山引き出し仕事をして、前板のすき間をぴしっと揃えて、かつ引き出しの動きもスムーズに仕上げるということを繰り返しやってきて、完成すると気持ちが良いのですが、時間もかかるし焦るし不安だし計算や調整するところたくさんあるしってことでどっしりゆとりさえあれば良い仕事で好きなのですが時間を迫られるとプレッシャーを感じてしまうのです。

病院等の何mもある長い流し台についた沢山の引き出しをぴしっと揃える仕事やオフィス家具での引き出しがズラリと並んだカウンターチェストはなどは達成感もあり好きなことは好きなのですが、どうしてもプレッシャーが…。

逆にトリマーを使う仕事や面貼りの目地払いや留め仕上げなどの細かい作業は好きで黙々と喜んでやります。なので、今木工所で手伝っている先にいる男性職人さんが引き出しの前板調整などが好きで、トリマー仕事や面仕上げ仕事が苦手なので、分業して丁度良いバランスが取れているなあっと。

鉋で削ったり穴あけをするのもすごく好きですが収納家具をオーダーで作る際にそういう仕事はあまりないのでそれはDIYで楽しもうと思っています。

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



木工機械,木工旋盤や電動工具などの道具を通販で購入できる情報



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ