DIY注意点・電動ノコで誤って自分の足切り死亡


仕事が終わりネットニュースを観るとゾッとするタイトルが…。

DIY注意点・電動ノコで誤って自分の足切り死亡

こんな出だしだとクリックするよね?何事かと思いクリックしてしまいました。

短文だけども重い内容です。

1日午前9時10分ごろ、群馬県安中市安中の隣人の女性方で庭木の伐採を手伝っていた無職、中沢武夫さん(77)が電動ノコギリで足を切り、大量出血により死亡した。安中署によると、隣人女性から連絡を受けた中沢さんの内縁の妻(73)が119番通報した。ノコギリは刃渡り20~30センチで円盤状。同署が詳しい事故原因を調べている。

隣家の木の伐採の手伝いで電動ノコで足を切って出血多量で死亡…

詳しい原因は調査中とのことですが、ご近所づきあいの人助けにと、お手伝いをした優しい心の持ち主の亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

本当に電動工具って怖いですから…こういうニュースを見ると日常的に木工機械を使うのでさらに気が引き締まりました。私は木工の怪我に関しては口うるさいオバサンで、何度もしつこく怪我をしないようにって言ってしまうのですがいい過ぎるくらいで丁度です。きっと。

慣れてきた大工さんでも急いでいて丸鋸で刃の回転がまだストップしてないのに腕をおろして太ももを切りつけて全治3週間の人もいたし、昇降盤で指の神経を切った人もいるし、本当に恐ろしいのです…。

私は怖い怖い、指を落とさないように…と思いながら急いでいても機械だけは慎重に使うので、それでいいと言われたことがあります。

しかし大量出血で死亡って相当切れたという事か、助けが呼べなかった、措置が間に合わなかったということですよね。隣人の人がどんな状況で発見したかはわからないけどパニックになってしまったのかもしれないです。

このニュースを見て、一人で作業するときに、万が一があったときにすぐにヘルプできるような仕組みを考えないといけないなと思いました。

携帯だけでは指が使えなかったりするとだめなのでなにかのサイン?みたいなのがいるのかな。それにしても孤独な私にとって人に助けを求める事が怒らないよう、絶対に怪我をしないことに重きを置かねばと思うとともに、木工機械の使い方を正しくしようと引き締め直しました。

DIY人口が増えている中、様々な工具を使う人もいると思います。本当にお気をつけ下さい。仕事仲間にも改めて木工作業中の怪我に注意しようって言おうと思いました。

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ