木工機械のパネルソーとは?材料カットサービスでの注意点


木工作業で材料カットに関して

利便性や正確性が高い機械のつのが

パネルソーです。

ホームセンターでのDIY向けに

材料カットサービスで使う機械も

パネルソーです。

当然私もパネルソー層は愛用しています

関連動画⇒ 電動工具の使い方動画一覧

木工機械のパネルソーとは?

木材や合板、フラッシュパネルを

正寸カットや荒切する時に使います

パネルソー使い方

コンプレッサーを使うことで動きます。

パネルソーがあると作業がスムーズです

手の鋸でカットするより早く綺麗です

パネルソーの使い方

ホームセンターで使う際に参考にして下さい

パネルソー定規

まず定規を正寸にしたい位置を決めます。

フラッシュパネルの場合、

まずは直角を出すために1面5mmくらいカットします。

そしてまっすぐにカットした面が下になるように

立てなおしてまず先をカットして垂直にします。

そして合わせた定規に当てて正寸カットします

。ホームセンター等で売っている、

すでにまっすぐの材料の時は

そのまま定規のとおりにカットして下さい

パネルソーを使う注意点

コンプレッサーで動かし

パネルソー使い方

材料を押えるバーが降りてきます

パネルソー使い方

この時に指を挟んでしまうことがあります

ホームセンターでカットサービスを利用する際に店員さんがカットしてくれるようでしたらお願いしたほうが良いです。あと仕上げカットの場合は罫引き機能を使いましょう。下から一旦少し上にカットしてから下に歯が降りてきます。そうすることで後ろのササクレが防げます。

言葉ではわかりにくいので

またカットの様子も動画に撮るようにしますね。

動画追加しました⇒ パネルソーの使い方動画

DIY番外編でした。

関連記事⇒ ホームセンターのカットサービスを利用しよう

関連記事⇒ 電動工具の使い方カテゴリ記事一覧

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ