DIYで生計を立てている人はいますか?


DIYブームがここ数年ずっと続き、これを仕事としたいと思う方も増えています。

DIYで生計を立てている人はいますか?

読者様より以前から質問で

  • DIYで作った家具で副業しようと思います
  • 個人が作った家具を販売してもよいのでしょうか
  • DIYで収入を得て生計を立てている人はいますか?

など頂きます。

DIYはDo It Yourselfの略で 

自分で作る

という意味なのでDIYした家具を売るというと言葉的に少しずれが生じるのですが、ストレートに自分で作った家具を売ってもいいですか、それで生計を立てれますか?ということでまとめると

以前にも書いたことがありますが、自分で家具を作って自分で売ることは可能で、販路さえあれば生計を立てることは可能です。

やとわれて会社勤めとなるとまた話が変わりますが・・・

問題は適正価格で購入してくださるお客さんがいるかどうかということなのでヤフオクなどであなたのことを知らない人に安さ目当てで落札されるよりは、ブログなどでファンになってもらい、ネットショップで買ったもらうほうが適正価格で売れます。

ブログで強烈なファンがいたり、読者さんが多い有名人だと、売れる確率が高いですが、いきなり無名の素人さんが自分で作った家具を販売しようと思っても、なかなか見つけてもらうことができません。

趣味で自分で作って終わり。ではなく生計を立てたいのであればそれは仕事なのでお客様に喜んでいただく必要がありますので欲しいと思われるもの、必要とされているもの、お金を支払ってでも欲しいと思ってもらわなければいけません。

どこで誰に販売するか?

ということを考える必要も出てきます。

最初は趣味だったけどブログでDIYを公開しているうちにあなたの作った家具や雑貨が欲しいといわれるようになった…というファンがいるブロガーからとは入り口が違うのです。

友達からお金をいただくことができない人は友達と商売をしないほうが良いです。かといってこの人にはタダで、この人からはお金をもらう、などといったことはトラブルのもとになるので一貫したほうが良いですね。

コストが安いネットショップでDIYした家具を売る

ファンもいなく、欲しいといわれてもない自分ので作った家具を販売する場合、いつ売れるかわからないという問題が出てきます。そのためネットショップでは固定費が発生すると売れなくても費用がかさんできます。

ですので最初の段階でも固定費が不要で売れた時だけロイヤリティーが発生するシステムを導入するとリスクも少なくなります。ブログで紹介してレジはショップという感じで簡単なものでよいと思いますから私の場合お勧めするのは↓
無料ショップ開設なら「BASE」




ネットショップだけだとやはり訴求力が弱いしアクセスも見込めないので、作った商品の詳細を掲載したブログと連携することで適正化カウで売れやすく生計も立てやすくなります。

あくまでも趣味の場合だと、売れるだけでうれしいし利益度外視のケースもありますが、今回の

DIYで生計を立てれますか?

という観点からすると安売りではなく、利益が出るように考えて価格設定をし、その価格で買っていただけるように提案するということが大事です。


DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

DIY教室メールレッスンの無料会員登録はこちら

DIYの方法や家具作りのポイントなど

メールマガジンで随時追加情報のお知らせをいたします。

メルマガレッスン読者さん限定の動画などもお届けします^^

登録 解除
*メールアドレス
*名前 ニックネーム可

携帯のアドレスでは届かないこともございます。ご登録後、迷惑メールなどに届いていないかご確認ください。出来る限りPCのアドレスでご登録お願いします^^

このページの先頭へ