TOTOウォシュレットSⅠTCF610の便座のみ交換する方法と工事費


我が家のトイレは22年ほど前にリフォームをしたきりで、ウォシュレットの機能が効かなくなり母は使わずにいたのですが、在宅介護で戻ってきたことを機にウォシュレット便座の交換をすることにしました。

まずはDIYで自分で便座を交換するには?とネットで調べるといろんなサイトが有り、その中で現在使用中のTOTOのサイトがあったので参考にしましたが、どうも止水栓の部分で手間取りそうで不安…。

TOTOウォシュレットSⅠTCF610の便座のみ交換するには

TOTOさんのホームページにご丁寧に便座交換動画などがありふむふむと見ていたけども、現在実家にあるのがTCF610。この品番は廃盤の模様。なので同じものを交換することはできません。

同じものとか同じメーカーでも止水栓の老朽化や仕様の変更により止水栓交換が必要かもしれないと書いていたけど正直見てもわからないので、業者さんにお願いしたほうが失敗がないかもと思いまずはダイキにでんわしたら、

ダイキは年内工事は無理とのこと。うわあ、、、母も早くほしいと言ってるし自分で便座交換するしか無いなあっと、ホームセンターで便座購入して止水栓のことを教えてもらおうと写真を撮影してホームセンターへ行きました。

ダイキはちょっと距離があり、しかも年内工事も難しいということなのでイザお願いすることを考えてダイキじゃなく近くにあるコーナンに。

担当の方にまず自分で便器を交換する方法を教えてもらい(動画で見たけど直接聞いて確認しないと不安だったので)写真をみせるともしかすると止水栓の部分を交換しないといけないかもしれませんねと予想通りに言われ

便座の交換取付費と年内に工事可能か聞いてみることに。

ホームセンターの便座取付け交換工事費

  • ダイキの便座取付交換費 7560円 処分費2160円
  • コーナンの便座交換取付費 7452円 処分費2160円

便座の値段はピンからキリまでで欲しい機能に基づくため人それぞれだと思いますがうちの場合、他の家族が費用にもシビアなのでTOTOではなくアサヒの便座にすることに。店員さんに聞いたらこれが一番売れていると。きっと値段が安いからだと思う。

ケチって不満があるなら少しお金出してでも快適な方が良いので、クレームとか不満の声とか無いですか?と聞いたら。売るための必死な回答ではなく普通な感じで無いというので信頼することに。

問題は、取付けを自分でDIYするか依頼するか。

家でトイレの便座を外そうとするとワンタッチボタンが馬鹿になっていてはずれなかったので分解してネジを外そうとしたらそもそもネジ山が潰れていた上に錆びているのでドライバーが回せず。

(取付時の人がネジ山潰していたのが問題!自分も仕事上、何かをとめるときにネジ山潰れることがあるけど外すときに困るから絶対に交換するのに、この時の取り付けした人の心配りのなさに一人トイレで苛つきました^^;)

で破壊して外さないといけないこととか止水栓の心配もあり。母が急いで必要なので破壊して新しい便座に換える際にやはり止水栓をかえないといけないなどでまた時間をロスすると無駄になるし何より母がトイレに行けない。値段も便座入れて25800円位だったのでお願いすることにしました。

止水栓の交換の必要があれば当日に交換してくれて後日止水栓代を払うそうで、交換不要ならば追加料金もなし。それならもうプライド?とかなしにして(笑)初回はプロにお願いをすることにしました。

その時嫌がるだろうけど便座の取付け交換方法を教えてもらおうと思います。そうすると今後身内のトイレやお客様のトイレの便座交換したいという相談も受けることができるので。

ちなみに便座から茶色いドロッとベタッとした液体が滴り落ちてなかなか撮れず、長年の汚れかな?と思っていたのですがヤフー知恵袋などに同じような悩みを持つ方の投稿がありました。どうやら樹脂が溶けたものだとか?うちだけじゃないんだね。汚いから業者さんが来ると気恥ずかしいなと思っていたのでちょっと安心。

でも。こまめに掃除していたらそんなことないのかもしれないけど…

続く⇒ TOTO便座の茶色いベタベタとコーナンでウォシュレット交換

DIYで人気の電動工具や木工機械

DIYの道具の使い方の基礎を知ろう



opt300

お役に立てばいいね!で読者になろう

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ 

このページの先頭へ