家具製作の事例をDIYアイデアにパクる!?




先日手伝ったオーダー家具製作の中に、

レザークッション付きベンチタイプのオーダーシューズラック

がありました。

うーんこれは母にも使えそう。

ちなみに座面のレザーはオーダーメイドになります。

家具製作の事例をDIYアイデアにパクる!?

母が脳こうそくで倒れてリハビリ入院生活で、そのために大阪滞在をしているのですが、リハビリを頑張る中、どうしてもしゃがんでから立ち上がることに苦労しているようです。

実際に実家のお風呂の浴槽に入ると立ち上がれないので浴槽の中に入れる椅子が必要だとケアマネとリハビリの先生に言われ、玄関で靴を履く際には幸いなことに?上り框の高さがあるため入る時に踏み台がいるかなと思ったのですが、外出する際に上り框の段差を椅子がわりにできることと逆に踏み台はいらないとのこと。

でも家に入る際に上がれないと困ると思ったのですが実際に母が上がってみたらあがれたし逆に踏み台があると躓く恐れもあるとのことで踏み台は無しで決定。私の作った下駄箱が手すり代わりになると♪⇒ 関連記事

上框に座るとして、クッションみたいなものがある方がいいかなと思っていたのですが躓くかもしれないしなあと思っていた矢先にベンチタイプの下駄箱をオーダー製作したのでいつか玄関が広い家に越せたら…。このアイデアをパクらせていただきDIYしようかな(笑)っと言い方が悪いですが、家具製作をしているととても便利な家具を作ることが多く

オーダー家具はほしい家具を作るという広い意味を掘り下げていくと

  • お客様の要望に合わせて無いものを作る
  • 困り事を便利にする
  • 生活を快適にする
  • 作業効率を良くする

などといったことがあり、健康なときや大人になった時には気が付かない

どうしても必要な機能や安全確保

などが盛り込んであることが良くあります。

特に店舗什器、病院や学校・保育園の家具などはなるほど~っと気づかせてくれます。オーダー家具製作は顧客のニーズに合わせることが大事です。

これからは介護を通じながらユニバーサルデザインにとても興味を持っていくと思うので街を歩きながら、いろんな商業施設などをみながら役に立つ家具作りをしていく上での知識を蓄えて依頼される製品に反映させていきたいと思います。

もちろん、、、デザインをパクってオリジナル商品だなんて量産体制の商品化はしませんので…
(道徳モラル的なことで当たり前のことですが、過去に自分が携わる製品がとても人気商品だったのですが、ソレを知る他社にデザインも写真も使われ、家具自体は海外OEM生産で安くネット通販されてしまいとても嫌な思いをしましたのでなおさらやりません)

自己満足だけではなくお客様の気持を満たす、問題を補助する仕事がしたいですよね。

良いアイデアや体験談は勉強させていただき、自分の価値観や経験にはないお客様の気持ちを汲み取れるように視野を広げたいと思います。田舎と都会でも家具のニーズが違うし、核家族か一人暮らしか、または二世帯か赤ちゃんがいる場所か水に濡れやすいところかなどでも全く違ってきますし、店舗や病院などはオーナー様の意見が大事です。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ