職人歴10年移住をして独立するべきか雇われで通勤するべきか…




家具職人を10年されている方からメールをいただきました。長文でご丁寧に頂いたのですが、個人的なことも含んでいますので要約すると

  • 独立するにあたりWEBのスキルは必要ですか
  • 移住して独立するか雇われで通い通勤する方が良いか
  • 知り合いの材料やさんはありますか?

この3点です。

職人歴10年移住をして独立するべきか雇われで通勤するべきか…

run

個人的見解ですが…。夢を壊すかもしれませんがそれを踏まえたうえで、決断されると目的に向かっていけると思いますので思うことを率直に記載しました。


お問い合わせありがとうございます

独立する場合には販路が大事だと思います。
下請けになるとしても元請けとの人脈なども必要ですし
顧客と直接やり取りをするコミュニケーション力も必要です。
良いものを作る技術があれば成り立つというものではないので

WEBなどでも集客や宣伝をするスキルは必要かと思います。
この点は最初はだれでも初心者ですが必要性を感じたら
コツコツ積み上げてください。私も最初はつらかったです。

〇〇(地域)での材料やさんの人脈は
私が取引を直接したわけではありませんが、
もし本当に具体的にお探しの際には
知り合いに尋ねてみることはできます。
ですが、詳しく存じ上げないのでわからないこともあります。

工房などをされる場合は郊外のほうが地代も安いし
環境も良いので良いかと思いますが
現場やクライアントさんがどこがメインかにもよるかと思います。

私は地方ですが実際のところ送料がネックになり
受注ができないこともあるのでそういう場合は大阪の知人に依頼したり
仕事自体を受けないなどもあります

会社員よりは独立のほうが思うがままに出来るので良いかと思いますが
月の生活費や維持費を確実に利益として捻出できる仕事になるか?
どれくらい仕事をすればよいか?それは現実的か?なども考慮されてください。

仕事があっても時間や人的にこなせないこともあります。

雇われだと確実に日当の計算ができますが
自営の場合は未収金や支払いのズレ、仕事の波などにより
資金繰りにゆとりがないと精神的にきつい場合もあります。
そうなると丁寧な仕事もできなくなってしまいますので…。

 

ご夫婦、、ご家族の理想の暮らしが将来的にできること
応援しております。お問い合わせありがとうございました。


決めるのはご本人ですのでどういう判断をすると反対とか批判とか正解ではなく、一意見として参考にしていただければと思います。

ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ