キッズ用の家具をセレブなエステサロンの方におすすめしても全く無反応




今週も住まいブルさんの読者様から
記事のリクエストをいただき

女性向けのDIY電動ドライバーの選び方
について記載しました。

【家具職人ライターVol.9】
DIY女子向けの電動ドライバーの選び方

dougu
またこういう記事書くと
プロのくせに…などのうんちくのやっかみが届きそうですが
対象者はDIY初心者なのであしからず。

家具の販売でもそうですが

 

  • 対象は誰か?
  • コンセプトはなにか?

にフォーカスして
対象者が好むものを提案することが大事です。

例えばキッズ用の家具を販売しているのに
セレブなエステサロンの方におすすめしても
全く無反応なので

キッズの家具を探している方に
対象を絞るほうが良いです。

マラソンが好きな方はランニングシューズを紹介しても
喜ばれるし売れますけど
全く走らないピンヒールばかり履いている人に
オファーしても成約率が低いです。

だからランニング愛好家ばかり集めるほうが良い。

こんなかんじで家具も対象者は誰か?
ということを意識して
他には見向きもされ無くても良いのです。

ですから職人のうんちくばかり
商品説明文に出しても
ターゲットによっては
お客様は面白くない・読まない
ということも有り得ます。

インターネット・マーケティング最強の戦略

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ