大阪での初詣と家具職人・フリーランスとして今年やる仕事



私は田舎移住をして15年ほどになりますが、年越しは大阪の実家ですると決めていて何が何でも里帰りをしていましたが、今年は10月からずっと大阪を拠点としているので雪の心配などをすることもなく、退院した母と無事に年越しをすることが出来、

晴れ間の昼間に一緒に地元の神社へ初詣に行きました。

大阪での初詣と家具職人・フリーランスとして今年やる仕事

神社で祈願すること…やっぱり…仕事をするには↓

ですよね。ただ、商売繁盛の祈願は今宮戎神社のえべっさんで祈願してこようかなと。毎年えべっさんの3日間は鳥取にいるので、フリーランスでの家具職人になってから一度もえべっさんにお詣りしたことがないのですが、今年は大阪滞在なので。

ということで、初詣の祈願は去年の11月に祈願したことと同じ…

⇒ サルノコシカケと大阪のカフェの椅子と神頼み

内容で引き続き精進する旨をお伝えしてきて、無事に怪我なく病気せず年を越せたことのお礼を言いました。精神力・財力・体力を備えて家族をや周りを幸せにする健康がほしい。やっぱり健康は当たり前ではなく他人にしてもらうでもなく自分で気が付き日々手入れしていくべきなのですが、

気をつけていても病になることもあるので(母も気をつけていたけど脳梗塞になったので…)どうか、健康に注意するゆとりをもつことが出来ますように…

結果商売繁盛につながるんですが(笑)

そして、私は家具職人という仕事上、怪我だけは絶対にしてはいけないのでその集中力を保つ精神も必要

いくらベテランでも集中力が欠けるような不安事やトラブルが心の中にあると怪我をしてしまうことも実際にあるので。私も気がちらちらフラフラしないよう仕事に集中できる安定した毎日を過ごしたいと思います。

フリーランスとして家具職人や、家具販売、WEBライティングなどをしていますが、在宅介護を機に2018年は3年前から眠らせていたこともしっかりと形にしていくので、(12月からはじめていますが)強靭な精神力を養って好きな仕事をもっとより良い仕事にしていきます。

実は一人で立ち上げるプレッシャーもあるのが事実。だって、自分ができることだけやってたほうが楽ですから…。でもその楽はいつか後悔することに繋がるので現状維持ではやっぱり嫌ですし、無いものを1から立ち上げてやったこと無いことをするのは去年の12月に亡くなった仕事のパートナーのお陰で何回も繰り返してきたので未来の楽しみがイメージができるのも経験の強み。

大変なときには素直に仲間に助けてもらいながらも積み上げていこう!意地張って無駄に遠回りしている時間がないしね(笑)そして亡くなった仕事のパートナーとやろうと思ってまだできなかったことを独りででも歩みを止めず継続していきます。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ