木工職人になるには学歴や資格は必要ですか?



木工機械レンタルしに産業技術研究センターに行きました。

木工機械レンタル

持っていない木工機械を利用させていただいています。

木工機械レンタル

4月になり寒さも落ち着き作業がしやすいですね。
冬に受けたお仕事も落ち着きつつあります
(目指せ月末まで!)

前にお知らせした、少〜しだけ掲載されたムック本は
あと数日で販売されるようです。

田舎だからネットでしか買えないですが (笑)
ちなみに以前、出版した本がありますが
地元でもわずかしか知られてなくて
知られた方が図書館で借りて読まれたあと、

文系の大卒か?と言われましたが
私の学歴は工業高校の建築科卒です^^;

しかも勉強せずにバイトに明け暮れてました…。

家具職人になるのに学歴や資格がいるかと
中学生や高校生によく聞かれます。

求人情報に関して時代の違いもあるし
雇用主にもよりますね。

私の場合は中卒や高卒が一番良くて
大卒は実践じゃなくて頭で考えるからいらない
といわれてましたが

家具作りの学校にしても、塾にしても
転職組に関しては大卒としているところもあります。
やはり転職組と中卒や高卒で社会経験がない若者とは
考え方も習得に関しても違うんだなと思います。
特に変なプライドがあったり自己主張が強い人だと
習得できないので、その面も踏まえてなのかな…。

家具職人といってもいろんな形態があり
ずーっと雇われ職人だけでつくるのみなのか、
設計やデザインや経営もするのかなど…。
色々踏まえた上で就職する場合や独立工房の場合も違うし

技術習得と座学は違うので進む道で答えは変わります。

私は誰にも相談せず思いつきで走り抜け
一旦営業職で勤めてから辞めて転身しておりますが
今更頭の悪さに慌てています・・・(座学の方で)
が、過ぎたこと、それはそれで、、、これから挽回。

 

やはりお客様と打ち合わせをするとか

取引先と商談をするなど、営業活動もする場合は

それなりにマナーや知識もいるし談話で頭の悪さは見ぬかれます。

資格があると新規の場合に相談されるきっかけになります。

そういった営業や設計、独立後のことに関して考えず

まずはがむしゃらに技術習得に集中する場合、

学歴や資格があったほうが将来的にもちろん良いのでしょうけど

学歴や資格はいらないと個人的には思います。

※求人情報によりますが。

家具職人になるには2018年Version

過去の投稿は古く役に立たないこともあるので
⇒ 家具職人になるには?2018年改訂版から御覧ください。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ