賃貸マンションの入退去時のリフォームに伴う下駄箱製作



私は家具職人になる前は住宅販売や賃貸仲介や管理業をしていたので、この時期の賃貸業界の忙しさは経験しております。入退去時にネックとなるのは退去時には次の入居者が決まっていて、リフォームを急がないといけないことなど…。

賃貸マンションの管理をしていた時は現場のこともよくわかってないのでクロスやさんに無理難題で急いでほしい安くしてほしいなどといっていた職人側から見て相当嫌な営業ウーマンでした…。

本当にお恥ずかしい。自分が作る側になってようやく反省している次第です。

2月3月4月は賃貸マンションの入退去が多くなる時期です。 次の入居者さんも決まっているのでクロスの張替えや鍵交換、ハウスクリーニングなど迅速に行わないといけないですよね。(私ももとは不動産業をしていたので賃貸管理業は経験済みです。)

関連記事:賃貸マンション用のオーダー下駄箱の製作も承ります

賃貸マンションの入退去時のリフォームに伴う下駄箱製作

c5

賃貸マンションや会社の寮などの玄関に設置するシューズボックスの見積もりや製作相談を受け付けることもあります。実際に取り付けにもいってたこともありますが

雪の降る中、病院の下駄箱や新築の介護施設の各部屋の下駄箱の取り付け、某公務員寮の室内シューズボックスなど量産ではありつつも室内によって微妙に違うサイズのものだったり反転タイプだったりととにかく忙しかった…

懐かしい…でももう自分はドタバタ現場にはいくこともなくなり、工務店様やマンションオーナー様からのご依頼でOEMでの製作で発送して納品というスタイルになりました。実際に自分も数年経験した現場でのおさまりを考えたりしないといけないことなどは想定して打ち合わせをすることができるので

ドタバタしていた時のことをありがたい経験だと振り返って思い、今強みを活かしています。

今の時期のご新規の即納は難しいのですが、一度製作をして同じ製品のリピート生産の場合は比較的早く納品できますのでOEMとしての下駄箱オーダー製作のご相談も承っております。

現場でのお仕事の方は忙しい時ほどケガや事故にお気を付けくださいませ。私は忙しいときにポカミスをしておりました…。あれ、、、左右逆に仕上げてしまっている…など。

こういうとき、自己嫌悪で自分で自分を殴りたいとはこういうことかと痛感しておりました。考えて考えて眠れない日々もあったり…。でも失敗が多すぎた分、今はとても慎重になるという教訓もできました。慣れて調子に乗らないように気をつけます。
owner1

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ