目的に向けて具体的に作業をする意識が成長と吸収を加速する




私はこのブログを通じて、

  • 家具職人になりたくて修行中・もしくはこれから職人になりたい
  • 人生の方向性に悩んでいる(ご本人・お子様)
  • 同業者で業界に対してモチベーションが下がっている

など様々な相談をお寄せいただいてます。自分のつらつら書いているこのブログの文章だけで私の実態や性格、実績以上に良く思われ、信頼をお寄せいただき恐縮しています。ですが真剣に頂いたご相談に関しては一対一で私も真剣に返していまして、このブログに書かないこともたくさんあります。

中には返事してもその後、連絡がなかったりして私何やってるんだろう、気に障ることを書いたかなと時折心を病むこともあるのですが…。相手が真剣じゃなかったら仕方がないかな…と。でも、なぜ質問や相談をしてきたのか?の疑問は残りますが…。

その中で、少し悩んでいる人の励みになればと思い、個人は特定できませんがとある方との数か月にわたるメールのやり取りで感じたことをきっかけにたまには真面目に更新します。

人生を変化させた最初は未来が見えず不安になる

inaka3

初めてメールをいただいたときには、木工に携わる仕事をしたくて仕事も辞め、住む場所も変えて職業訓練校のようなところで学ばれ始めたところでした。

最初の頃は悩みが

  • 人間関係
  • 教えてもらう内容がやりたいことに意味があるのか。
  • 自分の能力が低すぎるというコンプレックス

ということでした。これは誰にでもよくある話で、自分に自信のなさと先の見えない不安、人生を変えたことにより、本当にこの選択で正しかったんだろうかという不安、そうすることで自分自身がネガティブになり周りに対しても少しのことでデリケートになり人間関係がうまく築けなくなったりします。

人それぞれ性格も育った環境も価値観も違うのでどこに行ってもストレスは抱えるものなのですが、自分がうまくいかないときはどうしても、今のことを辞める言い訳に他人を持ち出すこともあります。例えば会社勤めだと、この会社のやり方が嫌だ、上司が嫌だ、同僚が嫌だ、こんな仕事はやりたくないって言っている人に遭遇することありますよね

このように、何かの過程で未来が不安な場合にはどうしても迷いや不安が出てきてしまいます。

仕事も住む場所も変えて将来本当にこれで仕事が成り立つのか、自分はどんくさいから向いていないのでは、と周りと比べて自分が劣っていると私も思う時ありました。今でもコンプレックスはたくさんあります。そういう経験から何度もメールで励ましてきました。

その相談者さんが就職先が決まりそうということから、その後、就職が決まったと報告がありドンドン相談や現状報告が前向きになってきました。 この相談者さんが、悩みながらも具体的に見えるまであきらめずに行動を続けてきたことを本当に実感し嬉しくなりました。今は作業なども実践に向けてめきめき頑張っているようです。

目的に向けて具体的に作業をする意識が成長と吸収を加速する

そう思います

目的に向けて具体的に作業をする意識が 成長と吸収を加速する

なにかやりたいな、挑戦したいな、今のままではだめだな、これでいいんだろうか?など悩むことってたくさんありますが、目標を定めて行動しない限り解決しないし、答えも出せない。何もしないのに情報収集だけしたり人の体験談を読んでいるだけでは自分は何も変わらないし、そこから吸収したことを自分に活かすことができません。

人生には選択肢がたくさんあり、今は特にインターネットでたくさん情報が得やすくなりましたがその選択肢を決めるのは自分であり、自分で実践することで本当の意味も分かると思いますし、先に進む歩みも無駄がなくなります。もちろん、やってみて向いていなければやめるという選択も当然ありますが何もしない限りその答えも出せないままずるずる…

目的が定まってない、目的に腹を括れていない段階では吸収できるものも流れてしまいます。

私は本を読むのが好きなのですが、何年か経って読み返すと、当時読んだ時と捉え方や感じ方や学ぶところのポイントが違ってくるし、前に読んだ時にはこんな気づきがなかった、ああ、こういう意味だったのか!など、成長に伴いその本に深みが出てきます。

こうやって成長と共に、同じものを見ても吸収することってどんどん増えるんだなあっと。変わらないままだと新たな気づきを得ることも少ないので人生損するなあ!とまで思います(笑)

実体験に勝る勉強はないと思います。それは仕事だけでなく、遊び、恋、趣味、家族との関係。もろもろ。。。その分、人のストーリーや話に対する共感、気づき、学びも増えますね。私もまだまだ学ぶこともたくさんあるし経験したいこともたくさんある。そして今までの失敗や後悔もたくさんあり、過去を悔やむことも時折あります。

こうやっておけば…あの時あんなこと言わなければ、、、など。でもそれもひっくるめて前に進むこと大事ですね。トラブルや落ち込んだ時はいつも、これがいつか笑い話になる!と思って進んでいます。

当然経験しなきゃ幸せになれないとか成功しないということではないし、したくても経験できないこともあるし自分ではコントロールできない出来事、経験する必要のないことで経験してしまった相手を理解してあげれないことも人それぞれあります。ただその現実に泣き言やあきらめの愚痴や悲観的なことをいうだけで終えるのではなく自分のできることを見つけてやっていくと人生に励みができると思います。

 

P.S 私は顔が綺麗になりたくても無理だから…。別のところで輝こうと思っていきてます(笑)

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ