雛人形のお内裏様とお雛様って夫婦と思っていたら…神様の姉弟




今日はひな祭り。最近は登山の趣味から山にある神社に行くこともあるので古事記なども面白いなと思い、ネットで歴史とか色々目にしては学ぶことが今になって増えてきて、その中で、、、

神道の心を伝える というfacebookから『お内裏様とお雛様は誰?』という投稿があり、私にとって知らなかった事実が…

雛人形のお内裏様とお雛様って夫婦と思っていたら…神様の姉弟


雛人形の

お内裏様はスサノオ

お雛様はアマテラス

とのこと!びっくり。

アマテラスは男神といわれてますが女神説もあるので、これでいうとお雛様はアマテラス(姉)でお内裏様はスサノオ(弟)、という姉弟。

雛人形の三人官女と五人囃子も名があった!


アマテラスとスサノオはも出雲の神話や古事記に出てくるのでご存知だと思いますが、八百万の神様の内のお一人、スサノオが黄泉の国に行く際にアマテラスに会いに行ったときに、アマテラスはスサノオが国を奪うのではいかと疑うのです。

そうではないと信じてもらうためにスサノオがアマテラスに提案した『誓約』で、剣を渡したのですがその剣から生まれた三人の女神が三任官女で ダゴリヒメ・イチキシマヒメ・タツギヒメという三女神、

そしてアマテラスがスサノオに渡した勾玉から生まれた5人の男神が五人囃子で、アメノオシホミミ、アメノホヒ、アマツヒコネ、イクツヒコネ、クマノクスビ というそうです。

その先の孫とかもたどっていくと天皇につながり、、、となっていくのですが興味がある方はWikipediaや古事記に関する本などを調べてみてください。ハマるとなかなか帰ってこれなくなります(笑)

私は恥ずかしながら、小さなころからお雛様とお内裏様は夫婦と思い込んでいたし、誰だということまで考えが及びませんでした。この歳になって知りました…。学校とかの雑学で習ってたとしても覚えていません。

私のように思い込みで決めつけて深く掘り下げないってこと他にもあると思いませんか?自分は視野の狭い人に嫌な思いをしたことから、そうしないように気を付けているつもりですが…雛人形は夫婦っと決めつけていました!
(ブログでも個人の価値観とか十人十色と書くのもそうだし、オーダー家具の受注の時も依頼主の主張を尊重しています。)

よくある決めつけは

・これはこういうもんだ
・あれは恋人同士(愛人)に違いない
・この人はこういう人だ
・この仕事している人はこんな生活だ

などなど…気をつけよう。

ちなみに私の場合、田舎で家具職人となると貧乏暮らしで化粧っ気もないイメージを強く持たれていますので、そういった類の話をしてほしいと良くいわれますし依頼もあります(笑)

そんな今日の田舎の風景。買い物ついでに。

鳥取岩美町道の駅 きなんせ岩美もひな祭り仕様。

思わず、通る人に雛人形のお内裏様とお雛さまって誰か知ってる???と聞きたくなりましたが。いや、もしかすると常識を知らなかったのは私だけかもしれないので恥をかくからやめました…

古事記神話を旅する完全保存版

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ