北欧家具を作る職人さんから頂いた共感メッセージ




先日記載した

独身女職人の仕事のやりがいが癒やしな理由

をメルマガでご覧頂き

北欧家具を作る職人さんから頂いた共感メッセージ頂きました。

木のカップ

 

KYOKOさま。

こんばんは、メルマガ読者のS。です
メルマガ、共感したり 励まされたりしながら拝読させて頂いております。

「仕事に救われています」。ほんとう、その通りですね。共感します。

家具に限らず お客さまとモノ作りを1から作り上げる時、
先方との「イメージの共有」はとても大切な事だと思います。

会って話すのが最良ですが、メールなどのやりとりの中ででも
問題提起や提案などを細かくしたり、先方が抱く「イメージ」を読み取ったり・・・。

そのようなやりとりの中でお客さまに信用して頂けるのは嬉しく「作り手冥利」に尽きます。

丁度今、有り難い事にその様な経験をさせて頂いているので タイムリーに共感してしまいました。

涼しい季節になります。お身体ご自愛くださいませ。

このSさんは北欧で家具作りを勉強された

私にとっては尊敬する人でもありますが

時折メールにて感想などいただきながら

お互いのお仕事のことをお話したりと

私にとっても励みになっています。

もちろん、表には書けない家具業界の現実的なことや理想など

色々お聞きしている中で

いつかお仕事が一緒にできればと思っています。

ありがとうございます。

 

こうやってメールを通じて同じ業界の方々と

切磋琢磨して良い仕事をしていけるよう

私も頑張ります^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ