アナログな女家具職人が意地になってオーダー収納の販売サイトを作る




私はパソコンが苦手。

出来ることなら、誰かに任せたい。

だってそのほうがキレイで早くできるから…

 

  で、も

 

今回敢えてアナログ志望の女家具職人は

自作で オーダー収納の販売サイトを作ります。

これも往生際の悪い頑固な私の悪い一面^^;

でも一生懸命頑張って作っていきます。

 

ブログを書くだけならまだしも、

販売ページとなると 信頼性の問題や、

検索されることを意識しないといけません。

そのために…ちゃんと勉強もしましたよ(>_<)

未だに勉強中です。

 

 

私が作ってきた過程をお見せすることで

今後自分で作ったものを自分で売りたい!

と思う職人さんや製造業の方がいらっしゃった際の

お役に立てればと思い

赤裸々に失敗談や奮闘、そして愚痴に歓喜にとリアルにお伝えします。

 

家具作るときも…最初NC旋盤とかメッチャ抵抗あったんですよね

 

なんや!穴あけ全部機械なんや!

手で作ってこそでしょう~

 

なんて思っていましたが NCの賢さや、精密さに感銘したんですよね

そこで夢中になって覚えましたよ。

まあよく失敗もしましたが^^;

機械と手作業とがうまく交じり合って良い物が出来るんですよね。

 

家具職人修業時代はどちらかと言うと『仕事』の認識がなかったです

時間を掛けてでも良いもの、納得行くものを作りたい。

そうやって丁寧に作ったりしましたが、社会にでると通用しない。

仕事としてスピードや正確さを求められていることも痛感し

最初機械とのふれあいにジレンマを感じました…

 

機械ばっかりに任せていいのか?

今まで手作業でやって来たことは何だったんだ?

道具なんて全然使わないじゃない

 

なんて思ったんですよね でも会社としては、

じゃあ手作業で1か月かかったとして

君の日当と材料代と、会社の経費と利益を合わせて

そんなショボイタンスに誰が30万円払うんだい?

ということですよね。言われてないけど

もともと脱サラする前は営業マンでそういう計算することなどは出来た。

早く仕上げて納品することが求められていること。

それを受け入れるのにかなり勇気が要りました。

 

 

でも、求められているものは

いいものを早く、確実に、安く

それが出来る大手しか生き残れないとか

悲しい…。

 

そんな頑固なアナログ女職人は色んな思いを込めて

ホームページ制作も実行していきます。

今日はトップページをちょっと触って終わり。

早くアップしてドメインを寝かせておくため。

このドメイン、1年前に取得したんだけど、

なかなか手を付けれずに置いていました。

あ、このドメイン取得の奮闘記もまた記載しますね。

 

直売できるようになった道のりの
私の実体験レポートを限定公開しています。
受け取りは無料メールマガジン講座にて
opt1

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ