IKEAの新作ホットドック明太ソースを鶴浜店にて




大阪の家具工場での保育園の家具製作も終盤を迎え…鳥取での家具工場の裏ボスに検品と次の家具の打ち合わせ&お迎えかねて大阪の家具工場にきてもらいIKEAに立ち寄りました。

IKEA鶴浜

IKEA鶴浜店です。

アクセスは

大阪市大正区鶴町の大正通りから

なみはや大橋を渡る手前にアリます。

そして恒例のホットドック 笑

今回の新作は明太ソースでした

IKEA明太ドッグ

IKEAの期間限定ホットドックの罠にハマり

少し前はいちごクリーム

その前はメキシカンドック。

過去記事参照。

そして車の中のおやつに

ジンジャークッキー

IKEAジンジャークッキー

IKEAは家具だけでなく

雑貨や食材などついで買い

衝動買い戦略?!がじょうずなので

わかっていながら乗せられていますよ。

IKEAは理由の説明が上手。

IKEAなぜ?

  • なぜ自分で組み立てるのか
  • なぜ自分で持ち帰るのか
  • なぜ自分でピッキングするのか
  • なぜスタッフが周りにいないのか

 

なぜなぜなぜ、、、を説明して

事前にお客様を教育しています。

 

そうすることでクレーム防止になりますね

私が思ったのは

IKEAのオーダーシステム家具に関して

パーツを自分で選んで行く過程、

こういう部分はセルフなので

自力でこなさないといけませんので

一般のかたはもう少し説明が必要かもと。

 

そこがリーズナブルの理由でもあるし

自己責任のセレクトでもあるので

IKEAに行く前にしっかりと

パーツのイメージを組まないと

最終的に予算が膨らんだり

結局何が良いかわからなくなり

決定しかねてしまうところがあるかなと。

 

ただお好きな方には良いシステムかと思います

IKEAがネット通販を開始すると

自宅で落ち着いてシュミレーションできるので

IKEAのオーダー家具システムの需要は

伸びるだろうなと思いました。

返品規定などの確認をしっかりして

オーダーをしないといけません。

サイズを間違えたので返品したい

というのは通用しない可能性もありますね

 

ってまだIKEAの直売通販はまだですが^^

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ