IKEAの家具組み立てサービスの料金は?




スウェーデンの家具メーカーイケアは日本でも人気が高いです。

リーズナブル・格安家具なのにオシャレというところが

日本の市場にあっていますね。

 

ですが安い理由には大量生産での効率化、お店のコストダウン

セルフサービス方式も含まれています。

もちろん企業努力もありますが。

 

それを日本の家具屋と同じサービスを求めると

当然別料金がかさみますね

今回は、イケアの家具組み立てサービスの料金についてお話しします

IKEA 組み立てサービス

まず、家具の組み立てサービスは、IKEAの家具を購入した方が

自分で組み立てをするのが困難、時間を有効活用したい人には向いています。

 

お申し込み方法は

各店舗の宅配カウンターで申し込むか

宅配を希望されない方はイケア組み立てサービス受付センターに問い合わせます

関西の場合は050−3774−3110(受付時間9時半から18時まで)

になります。

 

 

料金は

基本工賃と組み立て希望商品の購入金額の20%です。

基本工賃…5000円

 

例 7900円のチェストと8100円のローボードを組み立て依頼した場合

 

16000円×20%+5000円になります。

ですから16000円(商品代金)+8200円ですね

 

各店舗配達エリアが対象になり、配達エリア対象外では別途料金がかかります。

組み立てスペースを確保した上で作業員の到着を待ち、作業員に支払います。

 

そう考えるとどうでしょうか。

自分で出来る人やDIYを楽しめる人にはお得ですが、

家具が必要なだけで安く買いそろえたいという人にとっては

代行サービスを利用すると手数料がかかりますので

前もって計算しておきましょう。

 

 

ご自身が組み立てが苦手で何時間もかけて組み立てする労働力を

人が代わりにしてくれるのですから必要な金額になります。

組み立てや出張にかかる時間を時給換算してみたらサービス自体は安いです。

 

ですが合計するとそこそこするので、しっかりした

完成品の家具を購入してもさほど変わりませんよね。

デザインが好き、IKEAじゃないとだめ!という場合は対象外ですが

意外な盲点なのです^^;

 

イケアには

 

手ぶらdeボックスという小物類の宅急便(佐川急便)の受付や

イケアの宅配サービス

そしてストレージからの商品ピックアップサービスなどがあります

IKEA 手ぶらdeボックス

 

このピックアップ代行サービスは宅配サービスを利用する方のみで

2990円からおこなってくれます(商品点数による・宅配料は別料金)

ということでセルフだからこそIKEAはリーズナブルだということを

認識した上で、お買い物されると失敗もなくいいですね。

 

 

ガソリンスタンドでも自分で給油するから安い

セルフ食堂だから料理が安い

というように人件費を省いたことでの低価格と違って

 

代行を利用して人の手が加わることで

価格が上がるという意味も理解しておくと、

日本の職人さんに作ってもらう際に発生する

手間賃や日当という意味も納得できるかなと思います。

 

 

またこのブログでは自分で組み立てをするコツや

DIYの方法などを配信していきますのでIKEAの家具を購入した際も

参考にご覧になってください。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ