大阪に帰って仕事しよう田舎から都会に帰ったら?を鳥取砂丘で考える

今日も岩美から鳥取砂丘へ。

いつ来ても何回見ても美しく

変化に富んで飽きない

鳥取砂丘

大阪に帰って仕事しよう田舎から都会に帰ったら?を鳥取砂丘で考える

今日は鳥取砂丘を歩きながら

最近起こった出来事や仕事のことを考えていた。

悩みもあるし、希望もある。その狭間で

最近、連絡をした大阪の不動産屋時代の

10歳年上の先輩、女性上司に

大阪に帰ってくる気ないか?仕事はある、一緒に仕事手伝って、助けて

とありがたい言葉をもらった。

 

助けてとか手伝ってと言いながら

きっと私の仕事のことや生活のことを

心配してくれての思いやりの言葉だと思う。

大阪に帰ってくる気ないか?

このフレーズに私は即答で

帰る気はないのです

と回答したものの、先輩上司の仕事の魅力や

そのお人柄やお世話になってきたこと、

そして今の家具の仕事をするなら

大阪でしたほうが有利なことなど踏まえ

※実際に大阪のお客様が多いし、現地にすぐ行けないとか、送料の問題で流れる仕事もある

 

ただありがたいことに、

予算的なことで決まる決まらないは別として

毎日オーダー家具の見積り依頼メールが届きます。

 

それを、信頼している人に話したら

大阪に帰ったほうがいいよ

という。

私は帰りたくない、まだまだやり切れていないこともあるし

これからやりたいこともある。

私は家具の仕事だけをしたいのではなくて

その先に描いていることもあり、大阪に帰ると

その決めたこともうやむやになり、

大阪での仕事に没頭すると思う。

 

私は基本仕事人間でどっぷりハマるので

その女性のために尽くすと思うし

自分もそこから学びを得てまた成長すると思う。

でもそれでいいのかな?

私は都会暮らしが嫌で田舎に移住をした。

仕事でいっぱいいっぱいになったり悩んだら

一人でこうやって砂丘を歩くことで癒されてきた

鳥取砂丘

そしてこの地の人たちに最近ようやくなじみ

色々やりたいことも近づいてきそうだけども

現実問題、家具の仕事だけをする場合は

きっと大阪のほうが良いだろうし

その女性の仕事を手伝うのも将来性もある。

私を誘ってくれるのもうれしいし恩返ししたい。

 

さらに帰ったほうが良いと他の人に言われると

そのほうが良いのか?私が意固地になっているだけ?

何を優先順位にするべき?などの整理がつかなくなった。

自分が抱えている問題と夢、天秤にかけながら…

そこで昨日は浦富海岸を歩き、今日は鳥取砂丘を歩く。

鳥取砂丘

それなりに答えは出た。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ