田舎で家具作り&職人をする魅力を感じた日




私は田舎移住をして現在は全国に向けて

インターネットを使ってオーダー家具の相談をお受けしたり

製作したりDIYの方法をお教えしたりしていますが

最近は本当にありがたいことに

個人のお客様はもちろんのこと

東京や大阪の企業様からの家具製作の相談をお受けし

実際に量産家具なども製作しています。

昨日も大阪から私なんて足元にも及ばない

企業様がわざわざ田舎のこじんまりした小屋のような事務所に

ご足労頂き素晴らしいご相談をお受けしました。

とんぼ

海外がメインの市場で

自分の感情を言うと私の憧れる地域がメインです。

私は挑戦したいなと思っていますが

いろんな課題もあり、企画から構想をねってねって

試作して変更して改善してと

すぐに形にはならないかと思いますが

裏方としてお力添えになれたらと思いました。

そのためにはしばらく試行錯誤が続きそうです。

 田舎で家具作り&職人をする魅力を感じた日でもありました。

 

田舎で家具職人をするメリットといいますか

私にとっての魅力ですが

好きな場所で好きな仕事ができているということと

田舎は土地代も安く私には従業員がいません。

パソコンのこのブログが私の営業マンであります。

そういうことで経費が格段に落とせるので

家具の価格に反映する経費が低いのです。

大手さんの場合一等地に事務所やショールームに

カタログに営業マンにスタッフにと言った経費が

かかるのですが私はさほど。

 

ですから今までお取引させていただいた

都会の方の企業様も東京や大阪の木工所に

依頼するよりも、送料を負担してでもこちらにお願いしたいと

おっしゃっていただくこともあります。

値段が全てではありませんし

私を信頼して選んでくださっている

ということが一番の嬉しい理由で

だからこそご要望になるべく応えるべく努力しています。

 

私は無理して赤字価格は受けません。

ですから無理強いの仕事は最初からしないようにしつつ

田舎なりのメリットを活かしながら

素晴らしい環境に囲まれ心豊かな状況で

現状家具製作一本ではありませんが

生計が成り立つおかげさまで

家具製作に勤しめることが私にとっての魅力であり

おすすめポイントでもあります。

田舎は静かで雑念も保つ必要もなく良いのです。

 

現在オーダーが重なっているため

納品やお見積りにお時間がかかっていますが

お待ちいただいているお客様本当に有難うございます。

 

本日もすき間収納を完成品出荷いたしました。

洗面所に設置される予定で

タオルや洗剤を収納するキャスター付きの華20cmの

サニタリー収納庫です。

愛知県にお送りしましたが

気に入って頂けて毎日の生活に

さり気なく役に立てると嬉しいです。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ