岩美町愛宕山からの岩井集落の景色と岩井温泉一心堂の煎餅

先日鳥取県内の温泉地でも人気の上位を占める岩井温泉界隈の歴史や地質を学びながら散策しました。岩井温泉は快癒1200年以上の歴史のある温泉で、皮膚病にも良いとされています。岩井温泉が栄えたころには人口ももっと多く小学校もあり、今は廃校となった旧岩井小学校が明治の建築物として残されています。

旧岩井小学校

装飾部分などに手間がかかっているなあと職人目線で眺めるも、もっと大事なことは、建物に使われている基礎の石にもありました。なるほど、、、昔の人はその地で採れる石や岩を使って家を建てる際に、しっかり意味があって石を選んで建築していたんだねと学びを。(私も建築学科卒業のはずですが全然勉強していないことが改めてわかりました…)

浅はかな知識が恥ずかしくなりました

岩美町愛宕山からの岩井集落の景色

愛宕山頂には湯かむりの塔が建っています。 湯かむりの塔

展望台から岩井集落を望むと、山があり谷があり、断層があり、扇状地があり、っとそういった地形の中で人が住むのに適した土地を場所を選んで家が建っていること、集落の成り立ちを知ることができました。なるほど、、、山の知識大事。。。

岩美町愛宕山

愛宕山の道中ではイノシシがいたりシカのフンがあちこちに。そして倒木を見ると、木の皮が丸裸!人間が機械でめくった野かと思いましたがシカが食べたあとなのですね。

倒木

道中は植物を観たり、山肌の地質を知ったりと歩くだけではない楽しみを。標高●●●●m制覇!とか●時間で登頂!などということよりも地質や花を知ることにより、低い山でも短いきょえりでも登山って楽しめるのだなとしみじみ思います。

さらに言うとバナナの花がってびっくりしましたし^^;こんなところに!生まれて初めてバナナの花を観ました。

岩井温泉一心堂の煎餅

岩美町愛宕山

愛宕山を下山し、岩井温泉街を歩き、花屋旅館、岩井屋、明石家、湯かむりギャラリーなどを通り過ぎ、ゆかむり温泉の駐車場にある御湯神社も確認したうえで、〆のおやつに一心堂さんへ

岩井温泉一心堂

松葉かりんとうなどもおいしいようですが手焼きで作るショウガ煎餅がおすすめだそうで、購入した方に1枚頂きました!包装紙もとてもかわいい。

岩井温泉一心堂

岩美町にはまだまだ魅力があるし勉強することもたくさんあるなあと実感しました。岩井温泉周辺に広がる田園と蒲生川の清らかな水で育ったお米、きぬむすめも収穫も終えています。

【28年産】(お徳用)【鳥取県産】極太米「きぬむすめ」30kg(10kg×3袋)[送料無料][常温]【RCP】

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ