神社詣りと古民家チューリップの経過そして現代美術個展へ




朝の散歩。昨日神社に行くといつもと違う気持ちになり、不思議な感覚でしたが、そのまま週末の仕事に出かけ、頭に描いた企画をすぐにネット上にアップしてテストをしたら思った以上にうまくいき、

今朝はその報告とお礼にまた神社へ。

神社詣りと古民家チューリップの経過そして現代美術個展へ

古民家の庭では12月に植えた国華園の訳ありチューリップ球根が成長中。願掛けしているのですくすく育って嬉しいです。一か所目は玄関付近。ムカデ除けの粉末忌避剤を撒いたので土に混じらないか心配…。でもムカデが嫌なのでごめんね

2か所目のチューリップの様子、球根2個分のスペースで植えるといいと書いていたのですが詰めすぎなのかな?個人的にはいいけどチューリップの栄養を気にしつつ、でも元気そう。

土曜日に仕事の打ち合わせの合間に立ち寄り、現代美術として藤原勇輝さんという美術家の作品を見てきました。作家さんというのは私のように職人と違って表現者でもあるのでアイデアとか思想とか独創的な感性があり、観る人によって受け止め方も伝わり方も違うなって思います。

実用的なもので必要とされる商品、製品づくりと、作品との違いを改めて感じました。

今年は、アートのサポートの仕事依頼もあり、自分の仕事もある中、人のことまで…などで悩みましたが頼まれた人の信頼関係もあり受けることにしまして、また違う視野に触れることで自分の仕事の在り方などを考える機会が増えそうです。

何でも経験して引き出しにプラスしていこう!

大阪のオーダー家具の見積もりがまた増えまして、知人を紹介しました。日曜日でもスムーズに仕事が進み気持ちよい一日でした。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ