女職人はオーダー家具・別注家具の無料見積り始めました。その理由は…




女家具職人になったきっかけは

子供の頃に友達のお父さんが

婚礼家具を作ってお母さんを迎えたエピソードに

すごく感動をしたからですが

 

住宅販売営業マン時代に

購入したお客様に、

『ここに棚があったら最高なのに』

などの要望を聞いていく上で

作り手になりたいと思ったから

脱サラして修業の道に進み

 

別注家具の木工所で働き

様々な一発勝負のオーダー家具を作ってきて

その後田舎暮らしをして木工所に就職した時に

その木工所は量産家具がメインで

別注とは違った手法で製作されることを初めて知りました。

このようにいろんな仕事がある中

 

ドンドン海外製の激安家具などに押され

日本の木工所も苦しい中、

何か特徴がある木工所や

自分たちで販売できるところが生き残りました

これから家具工場は増えるのか、

今から立ち上げたらバカだと言われるか

それはわかりませんが私は作りたいと思っています。

 

そのためには資金もゆとりも必要。

形に拘らず、目的のために

もっともっとできる事を活かしたいです。

そうすることで

 

若者や、これから家具職人になるには?

 

と思っている人の道を作ることが出来る。

私自身も最初、道を作るのに受け入れ先がなくて

苦労しました。しかし諦められなかったので

食いついてようやくなれました。

 

なので同じように熱い夢を持っている人の

情熱の火を灯さないように

もっと私自身、実績積んでクライアント様と

信頼関係を築いていきたいです。

 

ということで、今は小規模で恥ずかしいのですが

思い切ってまずは無料見積から受けることを開始します

何もしなきゃ始まらない。

綺麗事に聞こえるかもしれませんが、

本音をさらけ出しています。

 

私には40年以上家具職人をしている人や

20年以上している人など同業の仲間がいます。

せっかくの技術をもっともっと世に出すために

私は恥を忍んででもアピールを続けていこうと思います。

きれいなホームページ、きれいなショールームはありません。

だから信頼度は低いと思います。

 

しかし、作る技術はある。

だから、伝えるためにもホームページの方も

もっともっと勉強します…。

暇だから更新しているのではありません。

 

オーダー家具に関しては

詳しくはこちらに記載しました↓

オーダー収納無料見積り

 

見積は無料でさせていただきます。

 

 

 

P.S

存続が出来ない低単価の依頼に関しては

承ることが出来ませんのでご了承くださいませ。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ