家具職人への道13~実現しなきゃただの馬鹿~

前回の続きです。

師匠に 家具職人として外に出すと恥をかくといわれた私。

うん、確かに…そう…

自分でも嫌になるくらいどんくさい

ココまで来たら家具職人の夢が実現しない
諦める理由を探すマイナス思考に陥ります。
仕事を捨てて、飛び込んだ自分。
周りから見ると、変わってるね といわれ
それを褒め言葉として受け止めてた私。

実現しなきゃただの馬鹿。

うん、もっともらしい言い訳を探す。
私は椎間板ヘルニアだし
女だから受け入れてもらえないし
不景気だし、、、

腹立ちますね。この思考

しかし、

自分で逃げ道を作る私。

人からは仕方ないねと 言われる理由探し。

諦める?

今までしてきたことは、単なる お稽古?
なにをやってもどこにいってもつまづく私。
なにをやっても続かない。
これだと 思った夢。やっと門を開いたのに
自分の鈍臭ささと、言い訳がましい心に嫌悪感と
お金のない現実が押し寄せてきて、涙が出てくるのであります…

泣いても解決しないので、日々黙々と自分のできることを
進めていくのであります…家具職人の技術習得に励みました…
家具職人としての将来性も見いだせないまま
とにかくやるだけやってみよう。1年経って師匠の修業が終えたら
それから自分で木工所の求人を探せばいいや…
言い聞かせるように、諦め心に蓋をする寒い冬でした
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

このページの先頭へ