家具職人への道16~木工所にいざ面接~

 

前回の続きです

 

突然師匠に、お前は春からあそこの木工所に行け

といわれ戸惑う私。

とりあえず、履歴書を持って、木工所に見学&面接に行くことに。

 

家具職人さんが20人くらいいて

黙々と作業されています。怖いくらいでした。

うわーーーっと思うようなすごいものが多く

私には無理だ…なんてレベル高いんだ!

 

見たことも無い機械も沢山あり、

とにかく、すごく感動しました。

 

こんなすばらしい木工所に私が入ると

会社にも職人さんにもとんだ迷惑になるな と…

 

しかし、夢を目の前にして、諦めたくないですっ

ビビらずに挑戦!この木工所でぜひ働きたい!

 


と、ワクワクと不安が入り混じる中、

先日下駄箱を購入してくださった方と面接。

 

社長さんだったのですね!

あわわ、、、私、展示会でどんな態度でいたのかな?

失礼なことしてなかったかな、など思いました(笑)

 

面接で、なんと、びっくりな話を聞きました

もう、複雑な思いで、面接中なのに我慢できず、涙が出ました。

 

⇒ 家具職人への道17に続く

 



家具職人のメルマガでしか言えないお話

私はメールマガジンを配信しています。

職人を目指し、修行をして沢山の涙、感動、笑いを経験したことはとっても貴重です。家具職人ではなくても、好きなことを仕事にするメリットやデメリットをお伝えしたり自分の人生をやりたいことを実現して心豊かにしたい方などに向けて配信しています。

女家具職人の倒産からのリベンジまでの道のりを綴ったレポートを公開していましたが現在は不特定多数の方に対しては非公開としております。

家具職人メルマガ

登録 解除
*メールアドレス
*名前


※携帯アドレスは受信設定によっては届かないこともございます

家具職人への道20話の続きをメールマガジン読者様限定で必要な方のみご請求頂けます。
一部の方(ものを作る人に対し、無理強いをしたことがある人)は気分を悪くするので読まないでください。(本当に)下請けから脱却するきっかけになった家具職人奮闘記を書いています。読み逃げもされたくないので冷やかし登録はご遠慮ください。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

このページの先頭へ