家具職人への道19~木工所を転々と~

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

今回19話で最終回です。

諸事情で退職することになり再度木工所を探す日々。

ハローワークや自転車で徘徊して探しました。

涙の面接など、色々ありましたが、ご縁があり

その後、量産の木工所⇒別注家具屋⇒別注家具&量産木工所

 

と渡り歩くことになります。

移動多いですよね…ブログの中に

 

また追加して記載していきますね

 

しかし、当時、女では難しい世界でも自分で開くと

見つかりました。

今の時代、職人という仕事の募集は即戦力&低単価が求められますね

なので、門を探すのに苦労されると思います。

でも、意欲と自分の努力次第で道は開きます。

 


収入が少なくても耐えれる気持ち
技術を身につけるまで集中できる気持ち
何よりそれが楽しいと思える気持ち

 

これがあれば、叶います。

しかし、現実に生活をしていけなければならない。

そういったことで突き進めない気持ちも痛いほどわかります。

 


人それぞれの環境の中で

自分らしく生きていける道が見つかりますように。

⇒ 家具職人への道20に続く

 



家具職人のメルマガでしか言えないお話

私はメールマガジンを配信しています。

職人を目指し、修行をして沢山の涙、感動、笑いを経験したことはとっても貴重です。家具職人ではなくても、好きなことを仕事にするメリットやデメリットをお伝えしたり自分の人生をやりたいことを実現して心豊かにしたい方などに向けて配信しています。

女家具職人の倒産からのリベンジまでの道のりを綴ったレポートを公開していましたが現在は不特定多数の方に対しては非公開としております。

家具職人メルマガ

登録 解除
*メールアドレス
*名前


※携帯アドレスは受信設定によっては届かないこともございます

家具職人への道20話の続きをメールマガジン読者様限定で必要な方のみご請求頂けます。
一部の方(ものを作る人に対し、無理強いをしたことがある人)は気分を悪くするので読まないでください。(本当に)下請けから脱却するきっかけになった家具職人奮闘記を書いています。読み逃げもされたくないので冷やかし登録はご遠慮ください。

⇒ ブログに寄せられた読者さんの声一覧

このページの先頭へ