田舎の女家具職人、単身で東京の現場へ




大阪から移住して田舎でほそぼそ暮らす

女職人の私ですがお仕事は全国対象でして

大阪の木工所に入り浸っていたのもつかの間。

今夜から東京に移動して

明日朝イチ東京の23区内での

現場に行くことになりました。

 

いつかはかっこいい職人道具入れの

かばんを作ろうと思っていたのに…

そんな時間もないままで

結局このようなかばんに

家具職人道具を詰めてウロウロすることに。

職人道具

余談ですが…

後ろにある椅子、大阪で家具職人になるとも思ってない頃

当時3万くらいで買ったもの。

今や玄関の軍手置き場になってます…。

現在リプロダクト品で安価で売ってますね

 

私は主にネットからのお仕事なので

一度もお会いすることないまま

仕事をしていることが多いです。

今回も鳥取の木工所との付き合いが

2年くらいでしょうか?

何度もお仕事いただいているのに

挨拶もせず失礼ながら…。。。

やっと初めてお会いします。

 

今後も長くお付き合いできるよう

誠心誠意仕事をこなしてきます。

 

ここからは女性職人としてのお話ですが

だいたい現場に行くとどうしても

女ということで助手的な目線の方も

まだまだ多く、

(男性と現場に行くと大体奥さん扱いされます^^;)

 

私は単身で行くので

お相手はもしかすると

本当に仕事できるのか?って

不安に思うかもしれません。

ですがそういう事は茶飯事なので

別に不快でも悲しくもないし

いってもまだまだ男性社会なので

当然だと思っているのですが

 

若かりし頃はやっぱり自分が女だということが

嫌だった時期もあります。

これは現場で働く女性にしか

なかなかわからないことでもあるかと思いますが

ただ幸いなことに、私は工業高校の生活で

男性の中で過ごすことは慣れているので

さほど問題はなかったです。

男性にセクハラされるとかそういうことではなくてね^^;

やっぱり男女は違うので。

 

職人女子さんとあるある話したら

きっと面白いんだろうなあ。

 

っと話がそれましたが

東京へ行ってきますー!

時間があれば読者さんとお会いしたかったのですが

ちょっと未定なので今回は…

お友達と夜の食事には行こうと思っています。

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ