家具が作れないジレンマ・大阪のオーダー家具職人求人募集にて




前回のブログとメルマガで

大阪のオーダー家具職人募集

のお知らせをしましたが

こういうキッカケで

家具職人になりたい方だけでなく

今すでに家具職人の方や

家具製作から離れてしまっている方など

いろんな方からメールを頂き、

やり取りが楽しかったです!

letter

その中で1通、私も感じたことなので

ブログに記載します

家具職人なのに家具を作れないジレンマ

個人情報は伏せますし 誰が送ったのかも答えません

自分は○○の木工所で13年しています。もう5年前から事務所にあがり、見積、段取り、打ち合わせの日々を過ごしてます…最近たたいてないですね、やめれる環境でもなく日々モヤモヤしております(笑)今回のチャンスはいいですね、木工職人さんが増えること願います。人との出会いは一番大切ですね。また色々話聞かしてください。

とメールを頂き、返した答えは

こんばんは。ご連絡ありがとうございます。今は作る方から離れてるのですね。私も以前勤めてる会社で作る側からネット部門になった時は何年もヤキモキしてました。ですが今、役に立っているので良かったなと思っています。

っと。このときのヤキモキ感は

当時の社長が一番知ってるのですが

6年くらい?ずーーーーーーっと

パソコンは嫌いだ!!!現場に戻りたい!

社長に当たり散らしながらも

誰かがやらなければいけないしで

ストレスの日々でした

私の心の支えは

自分たちの家具を自分たちで売る

これだけにフォーカスしていたので

作るのは後からでもできるし復活する!

今やることは作った家具を販売すること。

と思って嫌々ながらネット販売をしていました

なのでずっと悶々としながら

職人としてのブランクが何年もあるのです。

 

でも、そのおかげさまで

今、こうやって商社や問屋に頼らず

自分で個人のお客様に販売できることが

出来るようになったし

職人一本で経験積んだわけではないけど

作り手だけでは見えないお客様対応とか

自己満足ではなくて相手を思うことを

かなり体感してきたので

結果良かったと思っています。

 

今回のメールで

意外とこのように職人さんを

離れた人もいらっしゃったので

勝手な親近感が湧きました。

でも有森さんもおっしゃっていたように

起こったことはすべて力に変える。

すべてを力に

有森裕子 わたし革命

をモットーに家具を作れないジレンマも

前向きに捉えていきましょうね^^

たくさんのメールありがとうございました。

 

p.s あと私には…3DのCADが出来るようになる試練が^^;

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ