岩美町熊井浜~鴨ヶ磯の海浜植物・在来植物メモ

鳥取県岩美町の山陰海岸ジオパーク内にある熊井浜にて外来植物のオニハマダイコンを駆除し、オカヒジキを守るイベントに参加しました。熊井浜のビーチにて環境庁の方から海浜植物についてのレクチャーを受けてオカヒジキとスナビキソウとオニハマダイコンの区別をする観察をした後にオニハマダイコンの駆除です。

熊井浜

久しぶりに来た熊井浜

洞門がすごい。

熊井浜

今回駆除したオニハマダイコン

オニハマダイコン

去年は約64kgくらい駆除されたようで、今年は21.7kgでした。そして生息しているオカヒジキは去年は19株だったことに比べ、今年は約180株くらいありました。ということは効果があるのですね。

そしてスナビキソウも保護植物なので守ります。スナビキソウは鴨ヶ磯に今たくさん生息しています。花言葉は『私を愛して下さい』『親切、好意』『私を忘れないで』など…。海岸のロマンティックな妄想が。

スナビキソウ

その他見かけた花はどくだみの花、花言葉は『白い追憶』『野生』だそうで、今回花と言葉の想像があまり膨らみません。

ドクダミの花

そしてタイトゴメ(大唐米)海岸の岩上や崖などに自生の見られる多年草で花言葉は未練だそうですが白花タイトゴメの場合は『枯れることのない愛』だそうです、、、

 タイトゴメ

その他ホウボウシバかなあ?とのこと

ホウボウシバ

そしてトレイル部分にはクルミの木!クルミの実が青くなってました。

クルミの実

続いて昼から鴨ヶ磯に移動。

太郎兵衛島。

鴨ヶ磯

植物はハマボッス、スナビキソウと似ていますが違います。漢字では『浜払子』 花言葉は『海への祈りを込めて 』です

ハマボッス

そして可愛いナミキソウ(波来草)花言葉は『時代錯誤』こんなに鮮やかな紫は珍しいそうですよ。私は初めて見ましたが…

ナミキソウ

そしてオカトラノオ。ピントがぶれてますが白い花です。岡虎の尾・丘虎の尾とかくそうです.花言葉は『優しい風情』『清純な恋』といった奥ゆかしい漢字の花言葉ですね

オカトラノオ

その他ヤマジノホトトギスの葉(そろそろ開花するのではないかということ、次のウォークが楽しみ)

ヤマジノホトトギスの葉

ホトトギスには種類がありますが花言葉はホトトギス全般で『永遠にあなたのもの』『秘めた意志』『永遠の若さ』と言われているそうです。今日も植物の勉強がたんまりできました。あと、ハマゴウという香りの良い丸い葉っぱの植物やオニドコロ、ヨブスマソウ、仁王ヤブマオ(見た目がしその葉の大きいもの)、ハマウド(あじさいかと思った)など見た目が似ているようなものが沢山あり悩みます

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ