自分だけの価値観や視野で過信して調子に乗らないことが大事

先日身内からメールが来て
姪っ子(6歳)が空手の試合デビューしていました。

1年前くらいになぜか空手に行き始めたことは聞いてましたが
甘えん坊だったのに試合に出るまで真剣に続けてるんだなあ…と
 
こうやって成長とか見ると、自分に置き換えたら
 
 
やってるつもり
わかってるつもり
 
 
ってことがすごく多くて全然成長してないように思って反省します。

『つもり』が積もり積もって身になることってなかなか難しく
結局中途半端~っで蓋開いたら結果につながってないし
相変わらず遠回りというか迷走というか…恥ずかしいです。
 
 
来年小学生になるので学習デスクを手作りでプレゼントする
時間と心のゆとりを持つべく今の仕事を励もうっ

自分だけの価値観や視野で調子に乗らない

inaka4

大人になると、自分で決めごとができるので
サボっても言い訳できるし、
さぼっていることにすら気が付かないこともあります。

自分だけでは見えない欠点。
人は人に気づかされ成長するものだから

調子に乗らないようこれからも人を大事にしたいです。

誰かのためとか言いながら結局は
自分のためのことに必死だったりすることも気づく。
何にも人のために出来てない非力だとか情けないし
自分勝手な部分に気づくと恥ずかしい。

相変わらずネガティブですが、、、自分をしることって大事。

高齢者の免許の自主返納に関して、車がないと暮らしていけない生活の人はちょっと除外しないといけないお話ではありますが、(うちのあたりもそうですし)自主的に返納する人はそもそも事故を起こす行動をすることが低い人らしいですが、そういうのも納得できます。自分だけは大丈夫と過信する性格が大きな事故を巻き起こすことになる。

私も自分だけは大丈夫といった過信だけはしないようにしたい。現状を認めるという決断も大事でプライドで意地張って大きな事故をしないように人の意見には耳を貸します。これは夢をあきらめることとは違い、達成するために意固地にならず、『つもり』に対してちゃんと気づきを得る、具体的に前に進む、自分の視野で狭くならず過信せずに素直になるということ。

職人の世界にいると頑固だとか言われることもあり実際に自分のやり方とか考え方しか受け入れない人もいます。積み上げていってそれでうまくいっている人は悩んでいません。でも何かに悩んでいるということは現状を変える必要があることが大半なので外の意見を素直に聞くということで悩みの解決の糸口って見えると思います。

プロフェッショナル 仕事の流儀 左官 挾土秀平の仕事 不安の中に成功がある [ 茂木健一郎 ]

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)


ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ >
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑


家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ