仕事も友人関係も同じ価値観の人が集まる




たまに木工所の方や設計の方の相談で

職人が言うことを聞かない

などという相談があります。

その話は過去に何回か書いたこともあるけども、

やはり立ち位置によって、

考えることや重要な点が違うし、

それぞれの価値観も違う。

 

それをしっかり築きあげるのが

社長の仕事でもあるのですが、

自分自身のことでいうと

雇われ職人と独立してからでは意識する面も違う。

以前は、お店に入ると、

  • この継ぎ手はこうなんだ
  • こうやって作るんだ
  • こんな内装素敵だな
  • 何日で作るんだろう
  • 機械は何?材料は?

などそういう作ること目線が楽しくて

そういう話が合う人とワクワクしていた。

でも独立してからというか

以前の会社でネット直売始めてからは

敢えては書かないけども全く視点が変わりました。

話題ももっと奥深く濃くて時折切ない話になることも。

それを理解して貰える人にしか話さないので

色々親しい知人が軽減してきたけど

逆にそれが良かったことにつながっている。

ストレスが減るし消費的な時間も減る

仕事も友人関係も同じ価値観の人が集まる

時間は大事。付き合う人も大事。

趣味でも同じ目的であれなんというか

ウマが合う人と合わない人って絶対にいる。

これは職業とか地位とか年齢とかそういうものは関係なく

目指している目的とか考え方とか在り方というのは

普段の何気ない会話からにじみ出るもので

趣味が同じでもそこが心地よくないと友達にはなれない

だから人口が多い趣味をしても

友達がたくさんできるとは限らないもので

職場でも人がたくさんいて同じことをしても

友だちになれることも少ないと思う。

 

でも、価値観が同じだと集まりやすい

これは前向きなことだけではなく

  • 愚痴を分かり合える

というのも一つの集団心理の結託でもあると思う

(もちろんそれは好きではないけど)

 

私は家具の仕事に関してはお客様ありきだと思っていて

その仕事がたとえ 面倒な仕様でも、やったことがない仕様でも

それをやりこなすことからの対価だと思うので

例えば嫌だなと思う仕事が舞い込んでくる場合、

それは自分の責任だと思っている。

でも食べていかないといけないじゃない?という

現実に差し掛かった時に

プライド捨ててできるかというと難しいこともあり

でもそれじゃあどう生活するの?という問題もある。

だからこそ普段から良い仕事を依頼してもらえるように

まず自分が良くなろうと努力をする。

 

ここで給料制の人であればお金の心配はない。

でもその分絶対にこなさないといけない。

給料をいただくので与えられた仕事はこなす。

雇われが偉くて独立が良いのではない話

給料を頂いていることを忘れ

仕事の愚痴を言う人は合わなくて

愚痴の解決策として今の仕事嫌なら

それなら独立したら?

と言ってしまう。

でもそれは…と。。。。

 

だから会話が成り立たない…。

給料制の方でも、仕事だからと

しっかりやり切る人は好き。

雇われがダメで独立が良いのではなく

仕事の任務を理解しているかできているかいないか

という部分があるかないかの価値観かなと。

脱サラして独立してやっていける人は

雇われている時でも仕事の認識度が非常に高い。

 

予算があるからこの仕事をしよう

こういう企画をすれば結果がどうであれ

その行為自体が実績になる

失敗してもこれだけ勤務したから給料は絶対

と言った仕事は心苦しくて無理。

 

個人事業主は利益出して食べているので

そういう仕事は絶対に有り得ないから。。。。

良い仕事での対価を出さないと!という感覚なので

常に真剣だからいろいろ討論にもなる。

 

そういった結果が出せなくてももらうものはもらう

といった集まりはどうしても平行線。

悪いとか良いとかではなくて

感覚が全く違うという意味。

 

趣味で大会に出ても、

これを支えてくれる人がいると思う大会は

エントリー料払って出るけど

明らかに主催側や広告代理店の金儲けやし!

と思うのは出ない。

ここが合う友達は心地よい。

レースに感謝し楽しんでいる。

でも自分が良いタイムを出すだけとかで

紙コップを捨てたりエイドの人に偉そうにしたり

そういうことをする人は合わない…。

 

ごちゃごちゃした話になったけども

どういう立場でどういう仕事であれ

結局のところ、価値観が似か寄らないと

関係が長く続かないんだなと。

 だから合わないところに無理にいるより

相手のことを思える場所で

仕事したり趣味をしたり活動をするほうが

全員が幸せになれる心地よい

創造的な暮らしができるのだろうと。

そのためにまずは自分自身がしっかりした人間にならないと。
お客様に迷惑かけたり不審な思いを与えてしまうことも
丁寧で真摯な対応に努めてまいります。

失敗することもあり自分が情けなくなることあります…

ブログへの直接感想と相談はこちら^^(秘密厳守)




ブログランキングで応援して下さいランキングが上がります^^↓
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
↑2個クリックしていただけると嬉しいです^^↑



家具職人のメルマガでしか言えないお話

コメントを残す

このページの先頭へ